妖怪ウォッチオフィシャルショップ「ヨロズマート」 10月23日より豊洲にオープン | アニメ!アニメ!

妖怪ウォッチオフィシャルショップ「ヨロズマート」 10月23日より豊洲にオープン

ニュース

子どもから大人まで大人気の『妖怪ウォッチ』の初の常設公式ショップが、東京・ららぽーと豊洲に10月23日よりオープンする。「妖怪ウォッチ オフィシャルショップ ヨロズマート in アーバンドック ららぽーと豊洲」として展開する。
店内は人気のグッズを販売するショップだけでなく、『妖怪ウォッチ』ならではの世界観を楽しめる空間となる。ファン待望の『妖怪ウォッチ』カルチャーの発信拠点になりそうだ。

「ヨロズマート」がオープンするのは、ららぽーと豊洲のセンターポート3Fになる。「ヨロズマート」と言えばゲームやアニメ内でも登場するショップだが、リアルのショップも文字どおり様々なグッズを扱う。妖怪たちのぬいぐるみやお菓子など、約1200アイテムが並ぶ。
そして買い物はもちろんだが、店頭にはコミュニケーションスペースが設けられる。「ジバニャン」や「コマさん」、「ウィスパー」のキャラクター立像が置かれ、記念撮影も可能だ。

また店内は照明にもこだわり、時の移ろいが演出する。また物語でも印象的な「ご神木」と「ガチャマシーン」が中央に設置され、舞台となる「さくらニュータウン」も再現した。店内各所には妖怪たちも隠れているので、リアルな『妖怪ウォッチ』の世界観を楽しめる。
レジのカウンターも、モニターでは買い物をするごとに妖怪が画面に登場するなど、子供たちを飽きさせない工夫を凝らしている。
そして店内ではタイムサービスイベント「鬼時間」があり、購入チケットを配布するスタッフが登場する。チケットをもらえば、鬼時間限定商品を買うことができるという仕組みだ。

オープンを記念して10月23日から11月1日までの各日、中学生以下の先着1000名に「日ノ神 Bメダル」がプレゼントされる。
10月23日から25日まではオープン記念イベントも開催され、ジバニャンやコマさんの出演する「キャラクターグリーティングショー」や『ようかい体操第一』を歌うDream5や『宇宙ダンス!』を歌うコトリwith ステッチバードのミニライブが開催される。詳細はサイトで確認できる。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集