江口寿史の「5分スケッチ」集英社新書より Twitterで話題のスケッチを満載 | アニメ!アニメ!

江口寿史の「5分スケッチ」集英社新書より Twitterで話題のスケッチを満載

ニュース

マンガ家・イラストレーターの江口寿史さんのイラスト論に迫った『江口寿史の「5分スケッチ」 自分の線をつかむコツ!』が、集英社新書より11月17日に刊行される。
本書は江口さんがTwitter公開した「5分スケッチ」をきっかけ誕生した。大きな反響を呼んだ江口さんのイラストのエッセンスをまとめた。

江口さんが写真を元に5分でスケッチを仕上げるという練習法「5分スケッチ」をTwitterで公開したのが始まりだ。その方法論はもちろん、一本一本の洗練された線から生みだされた魅力的なスケッチが多くのユーザーから絶賛された。
「5分スケッチ」は単なる練習法にとどまらず、江口さんのイラストに臨む姿勢が凝縮されている。写真に似せて描くのではなく、描きたい絵に自分のフォームを調整していくことから、江口さんは「素振り」とも表現している。

『江口寿史の「5分スケッチ」 自分の線をつかむコツ!』ではそのスケッチを多数掲載するだけでなく、江口さんのイラスト論も解き明かす予定だ。最も得意とする女性をはじめ、有機物から無機物まで、あらゆるものを描き続けるマンガ家のテクニックを知ることができるだろう。
『江口寿史の「5分スケッチ」 自分の線をつかむコツ!』は11月17日発売。価格は700円となる。

江口寿史さんは1977年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)でデビュー。77年から80年に『すすめ!!パイレーツ』、81年から83年に『ストップ!!ひばりくん!』を連載し、独特の画風とセンスでマンガ界に大きな影響を与えた。
1992年は『江口寿史の爆発ディナーショー』で文藝春秋漫画賞を受賞。『老人Z』や『PERFECT BLUE』などのアニメ作品ではキャラクター原案も務めた。
[高橋克則]

『江口寿史の「5分スケッチ」 自分の線をつかむコツ!』
発売日: 2015年11月17日
予価: 700円
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集