「弱虫ペダル」 さいたま市のロードレースとコラボ オリジナルビジュアルが華を添える | アニメ!アニメ!

「弱虫ペダル」 さいたま市のロードレースとコラボ オリジナルビジュアルが華を添える

ニュース

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中、単行本累計発行部数1400万部超、さらに8月28日に公開された劇場版は公開2週目で興収ランキングトップテンに名を連ねるなど、勢いが増している『弱虫ペダル』。
本作が「2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」とコラボレーションすることになった。世界最高峰の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠したレースである。

今回のコラボレーションでは、「さいたまクリテリウム」のレースをイメージした『弱虫ペダル』オリジナルビジュアルが登場する。主人公・小野田坂道が大会オフィシャルジャージに身を包み、ロードバイクで疾走している姿が描かれている。劇場版でも見たような、迫力のあるイラストが印象的だ。
さらに、大会当日にはオリジナルコラボ商品の販売も実施される。商品の詳細については後日発表する、続報を待ちたい。その他自転車ファン、『弱虫ペダル』ファンのみならず、幅広い層が楽しめる施策を用意し、大会をより一層盛り上げていくという。

今年で3回目の開催となる「ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」は、世界三大レース“グランツール”のひとつ、その中でも最大・最高峰のレースである「ツール・ド・フランス」の2015年大会(第102回大会)に出場したスーパースターたちが集結する。
ツール・ド・フランス2015で総合優勝を果たしたクリス・フルーム選手や、パリ~ニースで総合優勝の実績を持つリッチー・ポート選手なども出場する。俄然高い注目を集めている。

周回コースで争われるレース「クリテリウム」で、さいたま新都心駅周辺の特設コースを舞台に熱戦を繰り広げることになる。2014年10月に行われた第2回大会には、コース沿道に述べ約10.3万人の観客を動員し、ますます注目度を増している。
今年は10月24日(土)に開催予定。メインレースの他にも個人タイムトライアルレースなどが行なわれ、例年と同じく、大きな盛り上がりを見せるはずだ。

J:COM presents 2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム
2015年10月24日(土)
会場: さいたま新都心駅周辺特設コース
主催: さいたま市

『劇場版 弱虫ペダル』
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集