TRIGGER、新作オリジナルアニメ企画始動を告知 詳細発表は10月10日 | アニメ!アニメ!

TRIGGER、新作オリジナルアニメ企画始動を告知 詳細発表は10月10日

ニュース

『キルラキル』のアニメーション制作で、アニメファンの話題をたちまち席巻したアニメスタジオのTRIGGERが新たなオリジナルアニ企画が動き出した。10月1日、TRIGGERが新作オリジナルアニメ企画を手がけていることが発表された。
アニメファンにとっては大きなニュースだが、今回明らかにされたのは新作企画の存在のみ。作品のタイトル、スタッフ、キャスト、リリース方法やリリース時期も不明だ。詳しい情報が公になるのは10月10日になる。

10月10日に主婦と生活社から発売されるアニメ雑誌「PASH!11月号」で大々的に明かされる。同誌では、表紙と巻頭特集がいずれもこのTRIGGERの新作のために割かれる。
一体どんな企画、作品が飛び出すのか?日本のファンのみならず、世界のファンが注目しているに違いない。また関連情報は10月1日よりTRIGGERとPASH!編集部の公式サイトやTwitterでも情報発信している。こちらのチェックも外せない。

トリガーはガイナックス出身の大塚雅彦、今石洋之、舛本和也ら2011年に設立した。2013年にオリジナル企画のテレビシリーズ『キルラキル』が注目を浴びた。個性たっぷりなビジュアルに、勢いがあり、破天荒なストーリーと演出、さらに確かな作画と見どころたっぷりだ。
その後も『異能バトルは日常系のなかで』や『リトル ウィッチ アカデミア』『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』などの作品を制作する。今回は新作オリジナルアニメーション企画としているだけに、とりわけ注目を浴びそうだ。

『PASH!11月号』 
発売日: 2015年10月10日(土)
出版社: 主婦と生活社
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集