東京ゲームショウ2015ビジネスデイに来場者58,615人前年比3.8%増 | アニメ!アニメ!

東京ゲームショウ2015ビジネスデイに来場者58,615人前年比3.8%増

イベント・レポート

9月17日から幕張メッセでスタートした東京ゲームショウ2015は、参加企業は世界37ヶ国・地域から480社、小間数は2009小間となった。いずれも過去最高規模である。会場は昨年に引き続き幕張メッセの展示ホール1~11を全部使用、イベントホール、国際会議場も加えて、世界有数のゲーム見本市の存在感を示した。
特に小間数が前年比で17%増となって、会場の隅から隅までがブースで埋まったとの印象を与える。海外からの出展と、国内ソーシャルゲームの有力企業の積極的な参加がこれを牽引した。

こうした旺盛な出展意欲はビジネスも活発化させたようだ。主催の一般社団法人コンピュータエテイメト協会によれば、9月18日と19日のビジネス関係者に向けたビジネスデイの来場者は、58,615人と201年の56,433人を3.8%上回った。2014年の前年比7.8%増に続くもので3年連続の増加となる。
「ネットワーク」「アジア」「ソーシャルゲーム」「VR」「インディーズ」といった新しい動きが次々に起きているゲーム業界に対するビジネスの関心も増している。また、近年のビジネス機能強化を目指す主催者の取り組みが成果をあげていると言えそうだ。

東京ゲームショウ2015は、毎年秋に国内外のビジネス関係者・メディアに向けたビジネスデイ2日間と、ファン向けの一般公開日の4日間で開催されている。
開催規模の拡大や新ジャンルの取り込みなどもあり、一般来場者も近年、急増している。2014年は25万超、2013年は27万人超もの来場者を集めた
2015年も一般公開日は穏やかな天気や多くの新規出展企業への関心もあり、大盛況となった。ビジネスデイだけでなく、一般公開日も2014年、2015年に続き、大きな記録となりそうだ。

東京ゲームショウ2015 ビジネスデイ来場者数
9月17日(木)29,058人[27,786人]
9月18日(金) 29,557人[28,647人]
58,615人 [56,433人]
[ ]内は2014年実績

[/アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.bizより転載記事]
《アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.biz》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集