「サイボーグ009VSデビルマン」完成披露上映 福山潤、浅沼晋太郎、川越淳監督が登壇 | アニメ!アニメ!

「サイボーグ009VSデビルマン」完成披露上映 福山潤、浅沼晋太郎、川越淳監督が登壇

ニュース

『サイボーグ009VSデビルマン』完成披露上映会の開催が決定した。10月5日に新宿バルト9にて行われる。
イベントでは「009」島村ジョー役の福山潤さん、「デビルマン」不動明役の浅沼晋太郎さん、そして川越淳監督の登壇を予定している。石ノ森章太郎さんと永井豪さんが生んだ二大ヒーローを演じた意気込みや、作品に込めたメッセージなどを聞くことができそうだ。

『サイボーグ009VSデビルマン』は10月17日より2週間限定の上映を予定している。10月5日開催の完成披露上映会では、それに先駆けて作品を鑑賞できる貴重な機会となる。
イベントには009/島村ジョー役の福山さんと、デビルマン/不動明役の浅沼晋太郎さんが登壇。機械の体を持つサイボーグである009と、悪魔の力と正義の心を持つデビルマン。今でも多くのファンを持つヒーローを演じた二人が相見えることになった。

さらに本作を手がけた川越淳監督も登壇。川越監督は『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』『マジンカイザーSKL』と石ノ森・永井作品の両方を監督した経験を持っている。巨匠の作品を知り尽くした監督が『サイボーグ009VSデビルマン』をどのような思いで制作したのだろうか。当日のトークに要注目である。
完成披露上映会は新宿バルト9の10月5日19:30の回に開催。前売券はチケットぴあにて販売中だ。価格は2200円となっている。

『サイボーグ009』は1964年に「少年キング」で連載がスタート。以降30年以上も各雑誌に連載され、石ノ森さんのライフワークとなった作品である。これまで何度も映像化され、現在にいたるまで高い人気を誇っている。
『デビルマン』は1972年に「週刊少年マガジン」で連載開始。同年にテレビアニメ化も行われた。アニメ版とマンガ版では内容が大きく異なり、とくに後者は衝撃の展開から多くのクリエイターが影響を受けた作品として名前を挙げることが多い。
[高橋克則]

『サイボーグ009VSデビルマン』完成披露上映会
日時: 10月5日(月)19:30の回
場所: 新宿バルト9
登壇者: 福山潤、浅沼晋太郎、川越淳監督
料金: 2200円均一
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集