「澤野弘之ライブ[nZk]003」2日間で5000人のファン集結 ニコ生で5万人が視聴 | アニメ!アニメ!

「澤野弘之ライブ[nZk]003」2日間で5000人のファン集結 ニコ生で5万人が視聴

ニュース

「澤野弘之ライブ[nZk]003」(ヌジークゼロゼロスリー)が9月12日と13日の二日間開催された。『進撃の巨人』や『機動戦士ガンダムUC』をはじめ、幅広いアニメ作品のサウンドトラックを手がける作曲家・澤野弘之さんのワンマンライブである。
会場は都内のZepp Tokyo。総勢5000人以上のオーディエンスが来場する大盛況となった。さらにニコニコ生放送でも5万人が視聴するなど、その圧倒的な音楽世界を多くのファンが体感した。

「澤野弘之ライブ[nZk]」は2013年にスタート。今回が3回目の開催となる。ステージは澤野さんを中心としたバンド編成に加えて、小林未郁さんやAimee Blackschlegerなど、様々な劇伴作品に参加してきたゲストボーカルも迎えている。
さらに2014年からは展開中の新プロジェクト・SawanoHiroyuki[nZk]から、Aimerやmizukiのほか、Yosh、Gemieなど新ボーカリストも登壇する。大勢のゲストで一大フェスティバルの様な盛り上がりを見せる。

2015年の注目は『進撃の巨人』の劇中歌「The Reluctant Heroes」のボーカルを務めたmpiがファンの前に姿を現したことだ。これまで謎に包まれボーカリストとされてきたが、今回がライブでの初パフォーマンスになった。会場のボルテージは一気にヒートアップした。
また12日のライブはニコニコ生放送でのネット生中継も実施した。こちらはタイムシフト視聴も含めて、約5万人のユーザーが鑑賞した。ライブの模様は11月に音楽番組『MUSIC ON! TV』で放送される予定だ。ライブに参加できなかった人や生中継を見逃した人にとって必見のオンエアになるだろう。

澤野さんは2016年1月30日にSawanoHiroyuki[nZk]名義でのライブイベント「o1」を東京・恵比寿のLIQUIDROOMで開催する。今後の活動も要注目である。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集