「心が叫びたがってるんだ。」主題歌は乃木坂46に決定、メンバーに喜びの声 | アニメ!アニメ!

「心が叫びたがってるんだ。」主題歌は乃木坂46に決定、メンバーに喜びの声

ニュース

乃木坂46
  • 乃木坂46
  • 『心が叫びたがってるんだ。』-(C)KOKOSAKE PROJECT
  • 『心が叫びたがってるんだ。』(C)KOKOSAKE PROJECT
  • 『心が叫びたがってるんだ。』-(C) KOKOSAKE PROJECT
日本中が涙した大ヒットアニメ『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが贈る、劇場版オリジナルアニメーション『心が叫びたがってるんだ。』。この度、「乃木坂46」が本作の主題歌を務めることが、8月31日(月)の明治神宮野球場公演で発表された。併せてダブルセンターを務める西野七瀬と白石麻衣から喜びのコメントが到着した。

幼い頃、何気なく発した言葉によって、家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順。そして突然現れた“玉子の妖精”に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなる呪いをかけられる。それ以来トラウマを抱え、目立たないように生きてきた順だったが、ある日「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、なんとミュージカルの主役に抜擢されてしまう…。

監督に長井龍雪、脚本に岡田麿里、キャラクターデザインに田中将賀と『あの花』のスタッフが、秩父を舞台に心の傷、葛藤、誰かを想う切なさ描く。今回、「青春群像劇」というイメージがピッタリと重なる「乃木坂46」へ主題歌をオファーしたところ、秋元康氏による完全書き下ろし楽曲の提供が決まったという。

本作では、ミュージカルシーンなど誰もが聴いたことのある名曲が散りばめられている。そんな劇中歌とともに、主題歌となる「乃木坂46」の新曲「今、話したい誰かがいる」は、“本当の気持ち”、“ずっと、ずっと、伝えたかった。”という本作のテーマとシンクロする。

本作の主題歌に決定したことについて白石さんは「私達の新曲『今、話したい誰かがいる』は、ピアノから入るイントロやサビに向かってメロディが元気になる所など、『乃木坂46』らしい楽曲に仕上がったと思います。そしてストーリーが読み取れるリアルな歌詞が、映画『心が叫びたがってるんだ。』とまさにリンクしていると感じました」とコメント。

西野さんは「冒頭の歌詞にある『1人でいるのが、1番楽だった』というフレーズが、自分やまいやん(白石麻衣)と重ね合わせ、共通する部分だと感じました」と想い入れの強い楽曲になったことを明かした。

「乃木坂46」が歌う本作の主題歌「今、話したい誰かがいる」は、10月28日(水)より発売される。

『心が叫びたがってるんだ。』は9月19日(土)より全国にて公開。

乃木坂46『ここさけ』主題歌に決定!西野七瀬&白石麻衣からコメントも

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集