「サイボーグ009VSデビルマン」二大ヒーロー共演に 新旧キャストがトーク  | アニメ!アニメ!

「サイボーグ009VSデビルマン」二大ヒーロー共演に 新旧キャストがトーク 

8月13日に『サイボーグ009』と『デビルマン』のTVシリーズの上映された。井上和彦、田中亮一、さらに『サイボーグ009VSデビルマン』のデビルマン役浅沼晋太郎とフランソワーズ役M・A・Oさんが出演した。

イベント・レポート
「サイボーグ009VSデビルマン」記念イベント
  • 「サイボーグ009VSデビルマン」記念イベント
日本を代表する二大ヒーローが死闘を繰り広げる『サイボーグ009VSデビルマン』が、2015年10月に2週間限定のイベント上映をスタートする。それを記念して、8月13日に東京・新宿バルト9にて『サイボーグ009』(1979年版)と『デビルマン』のテレビシリーズ上映会が行われた。
会場には、かつて島村ジョー役を務めた井上和彦さん、デビルマン役を演じた田中亮一さんが登壇した。さらに新作となる『サイボーグ009VSデビルマン』でデビルマン役を務める浅沼晋太郎さんと、フランソワーズ・アルヌール役のM・A・Oさんも出演し新旧のキャスト陣がトークを展開した。

イベントでは1979年に放送開始のテレビシリーズ第2作『サイボーグ009』第20話と、1972年放送開始の『デビルマン』第4話が上映された。その興奮も冷めやらぬ中、井上和彦さん、田中亮一さん、浅沼晋太郎さん、M・A・Oさんが登場。新旧キャストがお互いに固い握手を交わした後、放送当時の話題や新作の最新情報が明かされた。
まずは旧キャストの二人が、主演に起用された経緯について語った。『デビルマン』で主人公を演じた田中さんは、とくにオーディションなどは行われず、突然役柄が決まったという驚きのエピソードを披露した。
一方の井上さんは、オーディションは受けたものの「青二プロダクションの井上和彦です」と自己紹介をした時点で、高橋良輔監督が「井上君それだよ、島村ジョーだよ」と絶賛。セリフを喋る前に合格してしまったとのことだ。

続いて『サイボーグ009VSデビルマン』の特別映像が上映された。映像の中では劇中に登場するキャラクターとキャスト情報も発表。『サイボーグ009』のキャラクターであるアポロン役を石田彰さん、ヘレナ役を本名陽子さん、ギルモア博士役を牛山茂さんが担当。『デビルマン』はジンメン役を大塚芳忠さん、サッちゃん役を榎本温子さんが担当することになった。
ファンからの期待の拍手を受け、浅沼さんは「このような大きな、お祭りのような作品に関われたこと、そしてこの大先輩に見守られながら、背中を押されながらの出演、本当に身が引き締まる思いでやらせて頂いております」と意気込みを語った。
M・A・Oさんも「長年沢山の方に愛され続けてきた作品にこうやって一員として少しでも参加できて本当に光栄に思っております。是非劇場でご覧頂きたいなと思います」とメッセージを伝えた。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集