「イノセンス」「マインド・ゲーム」等、Netflix Japan がフルHDで独占配信、  | アニメ!アニメ!

「イノセンス」「マインド・ゲーム」等、Netflix Japan がフルHDで独占配信、 

ニュース

「イノセンス」「マインド・ゲーム」等、Netflix Japan がフルHDで独占配信、 
  • 「イノセンス」「マインド・ゲーム」等、Netflix Japan がフルHDで独占配信、 
  • (C)2004 士郎正宗/講談社・IG, ITNDDTD
  • (C)2004 MIND GAME Project
  • (C)Genius Party
  • (C)Genius Party Beyond
世界最大のインターネット動画配信プラットフォームNetflixが、9月2日よりいよいよ日本でのサービスを開始する。すでに同社独占のオリジナルトラマなど、魅力的なタイトルが発表されている。
そんなNetflix Japan はアニメも大きな力を入れる。9月2日のスタートに向けて、大型タイトルの独占配信が発表された。押井守監督、Production I.Gが制作のの『イノセンス』、湯浅政明監督でSTUDIO4゜C制作の『マインド・ゲーム』である。さらにSTUDIO4゜Cからはトップクリエイターが競演する『Genius Party』『Genius Party Beyond』の2作品も配信される。

いずれの作品も、日本のアニメ映像を代表するクオリティの高さで知られている。いずれの作品も国内の定額制動画配信サービスでは初配信となる。
しかも、配信はフルHD(1080p)の高画質で楽しむことができる。クオリティアニメに相応しい画質だ。これらだけでも十分お金を支払う価値はありそうだ。

今回発表された4作品は、劇場公開から10年近くが経過している。現在でも多くのアニメファンの支持を集める傑作だ。
『イノセンス』は、押井守監督が『GHOST IN THE SHELL /攻殻機動隊』の続編として制作した超大作。セル画アニメとして頂点とも称される。
『マインド・ゲーム』は、『四畳半神話体系』や『ピンポン』で注目を集める湯浅政明監督の長篇映画デビュー作だ。そして個性派クリエイターが集結したオムニバス映画『Genius Party』『Genius Party Beyond』はいずれも必見の仕上がりだ。

今回の配信について、『イノセンス』の制作を手がけたProduction I.Gの石川光久代表取締役社長は「I.Gは常に世界に挑戦し続けるサムライ魂を持った作品を皆様に提供しています。同じサムライ魂を持ったパートナー、Netflixには無限の可能性を感じており、とてもエキサイティングしています」と話す。
STUDIO4゜Cの田中栄子代表取締役も「Netflixが日本でスタートする記念すべきタイミングに、4゜Cの劇場作品を世界初配信という形でみなさまにお届けできる事をとても喜んでおります! HDの高画質で、ぜひ当社の作品を楽しんで頂きたいです。『マインド・ゲーム』『Genius Party』以外にも、初めてHDで配信される作品が登場予定です。ぜひお楽しみに」とメッセージを寄せている。
[高橋克則]

Netflix 9月2日(火)配信スタート
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集