少女マンガ誌「マーガレット」もデジタル版開始 8月から「にこいちマーガレット」配信 | アニメ!アニメ!

少女マンガ誌「マーガレット」もデジタル版開始 8月から「にこいちマーガレット」配信

ニュース

8月1日配信「にこいちマーガレット」15&16号の表紙(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
  • 8月1日配信「にこいちマーガレット」15&16号の表紙(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
  • 「にこいちマーガレット」限定連載 『女優・葛城ニーナの極上リストランテ』カラーカット(C)小村あゆみ/集英社
書籍のデジタル化が進むなかで、マンガ単行本の電子書籍版は珍しくなくなっている。一方で、現在、急激に広がっているのがマンガ雑誌のデジタル版である。すでに「週刊少年ジャンプ」「週刊少年マガジン」などの有力誌が、紙雑誌と同じか、それと変わらない時期にデジタル配信を開始している。
さらにここに、人気の少女マンガ誌が加わることになった。集英社は女の子に人気の「マーガレット」の電子版「にこいちマーガレット」の配信をスタートした。8月1日より、マーガレットBOOKストア!ほか各電子書店で購入できる。

「にこいちマーガレット」の特徴は、紙雑誌では月2回刊行の「マーガレット」を2号分まとめて1冊としたことだ。課金が月1回となり、ユーザーに分かりやすく、使い勝手をよくしている。
「にこいちマーガレット」第1号は、7月4日発売の15号と7月18日発売の16号がまとめられている。総ボリュームは900ページ以上にもなる。さらに電子版のみの描きおろし作品として、小村あゆみのグルメマンガ『女優・葛城ニーナ極上リストランテ』を連載する。シリーズ累計240万部超の『うそつきリリィ』の著者がデジタルで挑む。
価格は税込600円、紙雑誌2冊分よりやや低く設定されているのもうれしいところだろう。2号以降も毎月1日に、前月の2号分をまとめてファンに届ける。

「マーガレット」は、1963年に創刊された少女マンガ誌の老舗だ。50年以上にわたり、その時代の女の子に愛されてきた。『アタックNo.1』『エースをねらえ!』『ベルサイユのばら』『花より男子』など数々のヒット作を世に送り出している。
現在は『椿町ロンリープラネット』(やまもり三香)、『猫と私の金曜日』(種村有菜)、『ケダモノ彼氏』(藍川さき)などの人気作品を連載する。電子書籍版のスタートで、その人気もさらに広がりそうだ。

集英社「マーガレット」公式サイト
margaret.shueisha.co.jp/

「にこいちマーガレット」
[配信開始日] 2015年8月1日(土) ※以降、毎月1日配信
*前月の紙版2号分を1号にまとめたもの
[価格] 600円(税込)

[/アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.bizより転載記事]

8月1日配信「にこいちマーガレット」15&16号の表紙
(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
《アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.biz》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集