「昭和元禄落語心中」放送はアニメイズム 2016年1月放送開始 | アニメ!アニメ!

「昭和元禄落語心中」放送はアニメイズム 2016年1月放送開始

『昭和元禄落語心中』のテレビシリーズ放送時期が決定した。2016年1月よりMBSほかアニメイズム枠にてオンエアがスタートする。

ニュース
『昭和元禄落語心中』のテレビシリーズ放送時期が決定した。2016年1月よりMBSほかアニメイズム枠にてオンエアがスタートする。OAD上下巻に続くテレビアニメ版では、「八雲と助六篇」を中心にストーリーが展開していく。
またOAD「与太郎篇・後編」同梱の原作単行本第8巻がリリースされたことを記念し、8月8日に特別番組「『昭和元禄落語心中』のススメ」をニコニコ生放送で配信する。小夏役の小林ゆうさんが出演する特番も要注目である。

テレビアニメ『昭和元禄落語心中』は、大名人・有楽亭八雲が落語家を志すことになったキッカケや、稀代の天才と謳われた落語家・助六との過去の因縁に迫る「八雲と助六篇」が中心となる。昭和の落語界を舞台に繊細な人間関係を描いた本作をどのように表現していくのか気になるところだ。

8月8日21時からは本作のガイド番組「『昭和元禄落語心中』のススメ」を配信する。ゲストには小夏役の小林ゆうさんとニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さんが出演する。
小林さんと吉田アナの二人は落語ファンとしても知られており、より落語を身近に感じられる番組になりそうだ。配信ではOADの一部映像の紹介も予定している。

そして10月7日にはCD「昭和元禄落語心中音曲噺其の一」をリリース。こちらはOADのBGMや出囃子楽曲に加え、声優陣による録り下ろしの落語を収録した豪華2枚組となる。
そのほか初回製造分にはスペシャルイベントの参加申込シリアルナンバーを封入。イベントに関する詳細はまだ明かされておらず、続報も見逃さないようにしたい。

『昭和元禄落語心中』は雲田はるこさんが「ITAN」(講談社)にて連載中の本格落語マンガが原作である。第17回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門優秀賞、第38回「講談社漫画賞」一般部門を受賞するなど、高い評価を得ている。
[高橋克則]

テレビアニメ『昭和元禄落語心中』
2016年1月よりMBSほかアニメイズム枠にて放送開始
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集