アニメ「Charlotte」関連CD3枚発売 西森柚咲が歌うキュートなロックアルバムなど | アニメ!アニメ!

アニメ「Charlotte」関連CD3枚発売 西森柚咲が歌うキュートなロックアルバムなど

ニュース

2015年7月より放送がスタートしたテレビアニメ『Charlotte(シャーロット)』の関連CD3枚が発売される。劇中バンドのHow-Low-HelloとZHIENDのアルバム2枚に加え、サウンドトラックアルバムが登場だ。さらにOPとEDが収録されるCDのジャケットイラストも公開となった。麻枝准作品らしく音楽面でも大きな広がりを見せる。

『Charlotte』は、『Angel Beats!』を手がけた麻枝准によるオリジナルアニメ企画第2弾だ。5秒だけ他人の体を乗っ取ることができる力を持つ少年・乙坂有宇を中心に、能力者たち少年少女らの青春の日々を描く。これまでの麻枝准作品と同様に、本作でも「音楽」が重要な役割りを果たす。

2015年9月には劇中バンド・How-Low-Hlellのアルバム『Smells Like Tea,Espresso』が発売となる。西森柚咲演じる内田真札が歌うキュートなロックアルバムだ。アルバム名は、アメリカの伝説的ロックバンド・ニルヴァーナの名曲『Smells Like Teen Spirit』を感じさせる。
本アルバムでは、西森柚咲の可愛らしい容姿からは想像がつかないほど熱いロックな歌唱が披露されるという。もちろん「アイドル」という設定らしく可愛らしい一面も覗かせる。西森柚咲の魅力がたっぷりと凝縮された一枚となりそうだ。

また2015年10月14日には、劇中バンド・ZHIENDのアルバムが登場する。ZHIENDは作中で重要なキーを握るポストロックバンドだ。ヴォーカルは『Angel Beats!』の劇中バンド「Girls Dead Monster」の初代ヴォーカルを務めたmarinaが担当。この世の不条理さ、悲しさ、そして美しさを卓越した歌唱力で訴える。
アルバムは2枚構成となり、英語版・日本語版がそれぞれ11曲ずつ収録となる。作中では英語で歌唱しているが、より作品世界をダイレクトに伝えるために日本語バージョンも収録される。

そして2015年11月4日には、本作のサウンドトラックが発売となる。『Angel Beats!』に引き続き、全ての楽曲をANANT-GARDE EYESが担当。能力者たちが躍動する作品世界を彩るために、エレクトロニカを基調とした変幻自在な楽曲群を聴かせてくれる。アルバムは2枚組の大ボリュームでの収録となる。

物語はもちろん、「音楽」も大きな魅力である『Charlotte』。今回発売となるアルバムに期待せずにはいられない。

『Charlotte』
(C)VisualArt's/Key/Charlotte Project
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 7月スタート「Charlotte」、放送開始前に全13話サブタイトルを公開 画像 7月スタート「Charlotte」、放送開始前に全13話サブタイトルを公開
  • 麻枝准ワールド広がる、「Charlotte」PV第3弾はたっぷり2分半  画像 麻枝准ワールド広がる、「Charlotte」PV第3弾はたっぷり2分半 
  • 麻枝准の最新作「Charlotte」7月4日放送開始 メインキャスト出演のニコ生特番も配信 画像 麻枝准の最新作「Charlotte」7月4日放送開始 メインキャスト出演のニコ生特番も配信

特集