「ガールズ&パンツァー」と茨城県赤十字血液センターがコラボ 第3弾は8月1日から | アニメ!アニメ!

「ガールズ&パンツァー」と茨城県赤十字血液センターがコラボ 第3弾は8月1日から

ニュース

映画の公開を11月に控える『ガールズ&パンツァー』が茨城県十字血液センターとのコラボキャンペーン第3弾を発表した。8月1日からの1ヶ月間、茨城県内の献血ルームで行われる。
『ガールズ&パンツァー』は平成25年から血液センターとコラボレーション展開を行っている。今回が第3弾となる。400ml献血に協力すると、『ガールズ&パンツァー』の缶バッチやポスター、クリアファイルの3種類をセットでもらえる。

『ガールズ&パンツァー』は女子高生と戦車という異色の組み合わせで大きな話題を呼び、大ヒットしたテレビアニメである。そんな人気を背景にOVAも制作されるなど作品も広がっている。2015年11月21日には劇場映画も公開も決定している。
作品は茨城県大洗町を舞台にしている。そのため地域とのコラボレーションも盛んで、地元を大いに盛り上げている。

茨城県十字血液センターとのコラボではオリジナルデザインを採用することから、毎回話題となっている。ポスターのビジュアルには、戦車道ならぬ「献血道」と書かれているのも目を惹く。
キャンペーンは茨城県の水戸、つくば、日立の各献血ルームで開催される予定だ。期間は8月1日から8月31日にまで、記念品はなくなり次第終了となる。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集