綾波レイがイメージ 海と氷の中間色「アヤナミブルー」、ターナー色彩が開発 | アニメ!アニメ!

綾波レイがイメージ 海と氷の中間色「アヤナミブルー」、ターナー色彩が開発

ニュース

(C)khara
  • (C)khara
  • (C)khara
絵具製造のターナーが『新世紀エヴァンゲリオン』20周年を記念し、「アヤナミブルー AYANAMI BLUE」を開発した。人気キャラクターの綾波レイをイメージした新色である。7月26日より「J COLOR」と「アクリルガッシュ」にて発売される。
「アヤナミブルー」は綾波レイをイメージしたカラーとなっている。髪の色が印象的だというファンも多いが、「アヤナミブルー」は「母なる海と凍てつく氷の中間色」というコンセプトで誕生した。

『新世紀エヴァンゲリオン』は2015年で20周年となる。また作中の舞台が2015年ということもあり、本年は記念すべき年になっている。
これを記念して多くのイベントやコラボレーションが行われている。そのなかでまた“異色”のコラボが登場となった。

「アヤナミブルー」を開発したターナー色彩は1946年に創業した老舗の企業だ。水性インテリアペイントの「J COLOUR」、また「アクリルガッシュ」などを発売する。「J COLOUR」は壁紙やコンクリートなどさまざまなインテリアに塗装できる。今回の「アヤナミブルー」部屋や家を「アヤナミブルー」に染め上げることことも可能だろう。7月26日から発売、500mlで2160円(税込)。「アクリルガッシュ」は10月発売だ。
これらの商品を購入すると、オリジナルコラボデザインカードがプレゼントされる。「J COLOUR」と「アクリルガッシュ」で少し違うデザインとなっている。

「アヤナミブルー」だけでなく「アヤナミブルーパール」と「アヤナミブルーゲルメディウム」も開発を予定する。詳細は今後明かされる予定だ。引き続き注目だ。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集