エヴァが題材「日本アニメ(ーター)見本市」第7話、12話を日本テレビで放送 | アニメ!アニメ!

エヴァが題材「日本アニメ(ーター)見本市」第7話、12話を日本テレビで放送

ニュース

(c) カラー (c) nihon animator mihonichi LLP.
  • (c) カラー (c) nihon animator mihonichi LLP.
  • (c) カラー (c) nihon animator mihonichi LLP.
ドワンゴとカラーの短編映像企画「日本アニメ(ーター)見本市」の第7話『until You come to me.』と第12話『evangelion:Another Impact (Confidential)』がテレビ放送されることになった。8月18日に日本テレビ『映画天国』で放送される。
「日本アニメ(ーター)見本市」はウェブ発のコンテンツとしてスタートした、日本の映像の可能性を追究する短編映像企画である。7月25日からは2週間限定で、劇場上映されている。ウェブから劇場、そしてテレビへと様々な場所で作品を楽しめる。

第7話と第12話は、いずれも人気アニメの『新世紀エヴァンゲリオン』がテーマになっている。『映画天国』は8月18日の放送で「エヴァまつり 新世紀エヴァンゲリオン・セレクション」と題した特集を行う。エヴァンゲリオンをテーマに、映像がテレビ放送に結び付いた。
番組では1995年放送のテレビシリーズより、第壱話「使徒、襲来」、第九話「瞬間、心、重ねて」、第弐拾四話「最後のシ者」の3つのエピソードをオンエアする。さらに「日本アニメ(ーター)見本市」の参加作品である第7話『until You come to me.』と第12話『evangelion:Another Impact (Confidential)』も放送。「エヴァ」にまつわる多彩な作品を揃えたラインナップとなった。

『until You come to me.』は「エヴァ」への直接的な言及はないものの、碇シンジをはじめとするお馴染みのキャラクターたちが登場している。監督の平松禎史さん、美術の串田達也さん、音楽の鷺巣詩郎さんと、「エヴァ」に携わってきたスタッフを起用したのも見逃せないポイントだ。
『evangelion:Another Impact(Confidential)』は『アップルシード アルファ』の荒牧伸志さんが監督を担当。秘密裏に開発が進められていたエヴァ無号機の暴走シーンを3DCGで表現した。どちらの作品も配信は終了しているため、見逃してしまった人にとっても嬉しいオンエアである。
[高橋克則]

映画天国「エヴァまつり 新世紀エヴァンゲリオン・セレクション」
放送日時: 8月18日(火)午前2時9分~午前3時48分
放送局: 日本テレビ(関東ローカル)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集