アニメ!アニメ!編集部へボス探し!「ミニオンズ」からケビンがやってきた  | アニメ!アニメ!

アニメ!アニメ!編集部へボス探し!「ミニオンズ」からケビンがやってきた 

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
映画『ミニオンズ』が7月31日より全国公開となる。世界中で大ヒットとなった「怪盗グルー」シリーズで、なかでも人気の高かった不思議な黄色いキャラクターのミニオンがスピンオフして新たな映画となった。
黄色い体でゴーグルを付けバナナが大好き!というミニオンたちだが、その中でも個性たっぷりなのがスチュアート、ボブ、ケビン。映画でも大活躍の予定だが、日本公開に向け現在は国内各地に出没中だ。そして今回は、まさかのアニメ!アニメ!編集部にケビンがやってきた。

いつもは3人で行動のケビンだが、今日は仲間の元を離れ、自分たちが仕えるボスを探しにアニメ!アニメ!編集部へやってきた。ミニオンはいつでもその時代の最強のボスに使えることを目指しているのだ。

まずはボスだという人物から、「仕事ができるかどうかのテスト」として、いろいろな仕事にチャレンジすることに。とりわけ日本の社会の厳しさを知らない無垢なケビンは、とりあえずアニメ!アニメ!で働き修行することになった。
電話番や資料の印刷、デスク作業や台車で荷物を運んだりと様々な仕事をこなしたケビンだが。
慣れない仕事に疲れ果てたケビンが、次の指示を聞こうと歩いていると、なんと指示を出したボスは休憩室でサボっていた。疑問に思ったケビンは、ノートPCをボスに差し出した。

開かれた画面には「ボスとりゲーム」のページ。遊んでくれという意味だと思ったボスはチャレンジすることに。
「ボスとりゲーム」は7月3日より開催しているTwitterキャンペーンである。ツイッターのアカウントを使って行うもので、フォロワー数や過去のツイートからその人物の“ボススコア”を診断する素敵なゲームである。
これにトライすると、“カリスマBOSS”や“ぼっちBOSS”など12種類のボス力を判断し、さらにそれをランキング化する。8月31日まで実施中だ。

「ボスとりゲーム」に挑戦したアニメ!アニメ!のボスだったが、“BOSS力”は驚くほど低数値。ケビンの冷たい視線と無言の重圧に負けたボスは、「本当のアニメ!アニメ!のボスである編集長は外出中」と告白、全くの別人だったことが判明した。ショックを受けたケビンは、その心の傷を癒すべく仲間たちの元へ、新宿のビル街へ消えていった…。

『ミニオンズ』
7月31日よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー!
(C)2015Universal Studios.
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集