実写ドラマ「アカギ」 クランチロールが世界配信を開始 | アニメ!アニメ!

実写ドラマ「アカギ」 クランチロールが世界配信を開始

ニュース

「アカギ」第2話
  • 「アカギ」第2話
  • 「アカギ」津川雅彦&本郷奏多
  • 「アカギ」第1話
福本伸行原作の人気コミックを本郷奏多、津川雅彦をキャストに迎え、BSスカパー! にてドラマ化する「アカギ~闇に降り立った天才~」。このたび本日の初回放送終了後に、本作が米Crunchyroll社より世界へ向けて配信されることが明らかとなった。

連載17年に及ぶ、累計発行部数1,000万部の現代麻雀漫画の金字塔のドラマ化となる本作では、主人公・赤木しげる役を本郷さん、宿敵・鷲巣巌役を津川さんが演じる。ドラマ版では、原作でいまも連載中の日本の闇の王・鷲巣巌との死闘「鷲巣麻雀」を描き出す。

そしてこのたびドラマ「アカギ」が世界に向け配信されることが決定! ストリーミング配信を行う米Crunchyroll社により約150の国と地域に配信されることとなる。すでにアニメ「アカギ」が同サービスによって配信されており、作品に対する認知度と人気は獲得済み。ドラマ「アカギ」では、主人公を務める本郷さんの迫真の演技や、鷲津役の津川さんの鬼気迫る熱演などアニメとは一味違った魅力を世界に届けていく。

このたびの決定を受け、赤木役の本郷さんは「麻雀を題材にした作品が、海を越えて多数の国で配信されることになるとは思ってもいなかったので驚いています。どのような反応が返ってくるのかいまから楽しみにしています!」と喜びとともに、海外での反響への期待を口にした。

生死を賭けた究極の心理描写と駆け引きの応酬が繰り広げられるドラマ「アカギ」。海外で本作はどのように受け入れられるのか? 注目が高まる。

「アカギ」は7月17日(金)BSスカパー! にて21時より放送。

本郷奏多主演「アカギ」世界へ!「どのような反応が返ってくるのか楽しみ」

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集