映画「ポケモン」シリーズ動員7000万人突破 最新作「光輪の超魔神 フーパ」初日舞台挨拶でお祝い | アニメ!アニメ!

映画「ポケモン」シリーズ動員7000万人突破 最新作「光輪の超魔神 フーパ」初日舞台挨拶でお祝い

イベント・レポート

山寺宏一&山本美月&藤原竜也&中川翔子&松本梨香&「Little Glee Monster」&篠原信一&湯山邦彦監督/『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』初日舞台挨拶
  • 山寺宏一&山本美月&藤原竜也&中川翔子&松本梨香&「Little Glee Monster」&篠原信一&湯山邦彦監督/『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』初日舞台挨拶
  • 湯山邦彦監督/『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』初日舞台挨拶
  • 山本美月/『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』初日舞台挨拶
  • 中川翔子/『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』初日舞台挨拶
  • 篠原信一/『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』初日舞台挨拶
  • 藤原竜也/『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』初日舞台挨拶
  • 山寺宏一/『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』初日舞台挨拶
  • 松本梨香/『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』初日舞台挨拶
ポケモン映画最新作『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』の初日舞台挨拶が7月18日(土)、東京・TOHOシネマズ日劇で行われた。

舞台挨拶には藤原竜也(バルザ役)、山寺宏一(フーパ・ときはなたれしすがた役)、中川翔子(メアリ役)、篠原信一(ヒポポタス役)、山本美月(短編ナレーション)、松本梨香(サトシ役)、短編映画のテーマ曲「ガオガオ・オールスター」を歌う女性ボーカルグループ「Little Glee Monster」、湯山邦彦監督が登壇した。

この日は「子どもの頃からピカチュウが大好きだった」と言う山本さんの24回目のバースデーで、客席からは「おめでとう!」の声。するとサプライズで、ピカチュウ24匹が飾られた特製のケーキがお出ましし、山本さんは思わず感涙。「こんな素敵な誕生日を迎えられて、幸せです。これからもポケモンを愛し続けたい」と笑みを浮かべていた。

人気アニメシリーズの18作目。100年前、ポケモン同士のバトルによって大きな被害をうけた砂漠の街「デセルシティ」を舞台に、その発端となったポケモンの復活が巻き起こす新たな戦いを描く。

なんと公開初日をもって、シリーズ累計動員が7,000万人を突破するうれしいニュースも飛び込み、「スタート当初は3年続けることが目標だった。今回は18年の思いが詰まった作品」(湯山監督)、「目指せ1億人!」(松本さん)、「7,000万人といえば、イタリア、イギリス、フランスの人口よりも多いですよ」(山寺さん)、「まさに伝説ラッシュ!」(中川さん)と大喜びだった。

また、藤原さんは「僕は子どもに敬遠される映画が多いので、これを機にもっとみなさんに愛される映画に出たいと思う」と会場のちびっ子にアピール。声優初挑戦の篠原さんは「実際、どんな役でもできますから」と次回作への出演に期待を寄せていた。

『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』(同時上映『ピカチュウとポケモンおんがくたい』)は全国公開中。

山本美月、誕生祝いに感涙!24回目バースデー&ポケモン動員7,000万人のW喜び

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集