野球部員の生態に迫るショートアニメ 「野球部あるある」無料配信スタート | アニメ!アニメ!

野球部員の生態に迫るショートアニメ 「野球部あるある」無料配信スタート

ニュース

「野球部あるある」
  • 「野球部あるある」
野球部員の生態に迫ったテレビアニメ『野球部あるある』の無料配信がスタートした。YouTubeの北陸朝日放送公式チャンネルで作品を楽しむことができる。
本作は野球部に関する小ネタが詰め込まれたショートアニメだ。野球ファン、アニメファン、そして一般の人からも幅広く人気を博しそうだ。

『野球部あるある』は野球雑誌「野球太郎」の編集者・菊地選手さんと「月刊少年チャンピオン」で『野球部に花束を~Knockin' On YAKYUBU's Door~』を連載中のマンガ家・クロマツテツロウさんの書籍が原作である。菊地さんが取材の中で見つけた野球部ならではのよくある事柄について描かれており、野球経験のある人はもちろん、そうでない人も思わず笑ってしまう内容が好評を集めている。

元々はTwitterで人気が火に付き書籍化された本作。その後テレビアニメ化が行われ、7月8日から10日にかけて全3回がオンエアされた。
放送局は石川県を対象地域とした北陸朝日放送だったため一部でしか見ることができなかったが、このたびYouTubeでの配信がスタート。北陸朝日放送公式チャンネルで無料配信を行っている。



配信はエピソードごとに分かれており、「坊主頭」「ソフトボール」「監督のサイン」「ノック」「スランプ」「母親」「野球用語右中間」「争奪戦」「背番号」と9個のエピソードとオープニング・エンディングアニメをラインナップした。エピソードはいずれも45秒ほどなので、一気見するのに最適な内容となった。
坊主頭をなでられたり、応援にやってくる母親が恥ずかしかったりと、野球部員のコミカルな日常を知ることができるショートアニメを満喫したい。
[高橋克則]

YouTube 北陸朝日放送公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/habmigochannel

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集