「GAMBA ガンバと仲間たち」ガンバ役は梶裕貴 ヒロインの神田沙也加は劇中歌も披露 | アニメ!アニメ!

「GAMBA ガンバと仲間たち」ガンバ役は梶裕貴 ヒロインの神田沙也加は劇中歌も披露

ニュース

10月10日公開の映画『GAMBA ガンバと仲間たち』のメインキャストが発表された。主人公のガンバ役に梶裕貴さん、ヒロインの潮路役には神田沙也加さんが起用された。

ガンバ役の梶裕貴さんは『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役をはじめ、数多くの作品で主演を務めてきた人気声優だ。「声優アワード」では2012年度、2013年度と史上初の2年連続で主演男優賞を受賞するなど、高い評価を得ている。
梶さんは今回の起用について「誰もが知る歴史ある作品で、錚々たる大先輩方と共演するのは緊張とプレッシャーの連続でしたが、楽しんで演じさせていただきました」とコメントを発表した。そして「正義感に溢れ、常に真っ直ぐなガンバたちの姿が、子供達に夢を与え、大人達には幼い頃の気持ちを思い出させてくれると信じています」と作品への想いを明かした。

ヒロインの潮路役には、音楽ユニット・TRUSTRICKのボーカルとしても活躍中の神田沙也加さんが起用された。神田さんは『アナと雪の女王』のアナ役で社会現象を巻き起こし、「声優アワード」2014年度の主演女優賞を受賞した実績を持つ。『GAMBA ガンバと仲間たち』では邦画の声優に初挑戦し、物語のキーとなる歌を劇中で披露している。彼女の歌声も注目ポイントになるだろう。
神田さんは「潮路は、凄く芯が強くて、心で皆の事を引っ張っていくヒロインでもあると思うので、可愛らしさだけでなく母性も見せていければいいなと思いました。懸命にスクリーンを駆け回る彼らを、ぜひぜひ劇場で見守ってあげて下さい」とキャラクターの魅力を語った。

製作総指揮の島村達雄さんは「梶さんは7年前に声優キャストを探し始めた初期段階から、ガンバ役の候補として注目していました」とコメント。「同じ少年役でも声のトーンが幅広く、キャラクターを的確に演じ分ける実力の持ち主」とその演技力を絶賛している。
神田さんについては「地道に声優の訓練を積んだり、若い頃からミュージカルの舞台で歌や演技の技術を磨いたり。ホンモノ志向を感じさせるところが、強い信念のもと、希望を忘れない潮路のキャラクターにぴったりだと思いました」と起用理由を語った。『アナと雪の女王』で吹替を務めたこともあり「子供たちの知名度が群を抜いている」ことも決め手になったようだ。
[高橋克則]

『GAMBA ガンバと仲間たち』
2015年10月10日(土)2D/3D 全国ロードショー
http://www.gamba-movie.com
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集