「スポコン展!」『あしたのジョー』や『エースをねらえ!』名作が勢ぞろい、松屋銀座で開催 | アニメ!アニメ!

「スポコン展!」『あしたのジョー』や『エースをねらえ!』名作が勢ぞろい、松屋銀座で開催

ニュース

老舗のアニメ会社トムス・エンタテインメントが、アニメ制作50周年記念した企画展を開催する。トムスと言えば、『ルパン三世』や『アンパンマン』『弱虫ペダル』と人気作を多く手がける。
今回はなかでもトムスが得意としてきたスポーツアニメにフォーカスする。8月26日から東京・松屋銀座にて「あしたのジョー+エースをねらえ!+アタックNo.1+巨人の星=スポコン展!」を開催する。9月7日までの期間を予定する。

「あしたのジョー+エースをねらえ!+アタックNo.1+巨人の星=スポコン展!」でピックアップするのは、表題となっている『あしたのジョー』『エースをねらえ!』『アタックNo.1』『巨人の星』とスポーツアニメの名作ばかり。
いずれも1960年代から70年代にかけて放送され、一斉風靡した。こんな名作たちが集った「スポコン展!」は、ファンには嬉しい展示だ。

会場にはアニメのセル画や制作資料を展示、懐かしい名場面も上映される。そして原作者や出版社の協力を得て、マンガの原稿も並べられる。さらに描き下ろしのイラストも登場する。展示総数は500点ものボリュームになる。
会場の展示や宣伝デザインには、作品を愛する祖父江慎さんが参加。さらにこの展覧会を機に、トムスでは作品のミニチュアキャラクターを制作し、グッズの展開も行う。会場では他にも、トムス制作アニメの関連グッズを多数販売する。
展覧会は全国規模の巡回も予定しているので、遠地のファンにも嬉しいだろう。どのような展示が行われるのか、グッズの展開にも期待が高まる。

「あしたのジョー+エースをねらえ!+アタックNo.1+巨人の星=スポコン展!」
(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社・TMS (C)高森朝雄・ちばてつや/講談社
(C)山本鈴美香/集英社・TMS (C)山本鈴美香/集英社
(C)浦野千賀子・TMS (C)浦野千賀子
(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS (C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集