アニメ音楽の祭典Anime Symphonia 「進撃の巨人」紅蓮の弓矢なども演奏 | アニメ!アニメ!

アニメ音楽の祭典Anime Symphonia 「進撃の巨人」紅蓮の弓矢なども演奏

ニュース

アニメ音楽の祭典Anime Symphonia 「進撃の巨人」紅蓮の弓矢なども演奏
  • アニメ音楽の祭典Anime Symphonia 「進撃の巨人」紅蓮の弓矢なども演奏
人気アニメ、傑作アニメの劇伴音楽ヲセレクトして、フルオーケストラで演奏する「Anime Symphonia」が2015年7月20日(月・祝)昼夜2回にわたって開催される。シリーズ第1回となる公演の曲目が発表された。
すでに『魔法少女まどか☆マギカ』、『進撃の巨人』、『新世紀エヴァンゲリオン』などの作品にスポットライトを当てることが明らかにされていたが、今回は新たに演奏曲目の詳細が発表された。

まず昼公演前半では、『魔法少女まどか☆マギカ』から「Sis puella magica!」、「Umbra nigra」、「Symposium magarum」が登場する。これに加えて、「Sagitta Luminis」も演奏する。
「Sagitta Luminis」は、テレビシリーズのクライマックスで印象的に使われた楽曲だ。後に公開された『劇場版魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語』では、Kalafinaによる主題歌「ひかりふる」のメロディーとしても採用されている。
また、昼夜共通の後半部分では、『進撃の巨人』の楽曲が展開される。「XL-TT」「at’aek ON taitn」といった猛々しい楽曲から、「Vogel Im Kafig」のような厳かな曲までが幅広く演奏される予定。また本作のテーマソングである「紅蓮の弓矢」の演奏も行われる。

『魔法少女まどか☆マギカ』『進撃の巨人』以外にも、『ひぐらしのなく頃に』『Steins;Gate』『新世紀エヴァンゲリオン』『剣風伝奇ベルセルク』といった作品の名曲が演奏される予定。さらに『Steins;Gate』の楽曲では、ゲスト歌手としていとうかなこさんも出演するという。まさに盤石の布陣で届けられるコンサート
となりそうだ。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集