劇場版「ラブライブ!」累計興行収入14億円、観客動員数100万人突破 | アニメ!アニメ!

劇場版「ラブライブ!」累計興行収入14億円、観客動員数100万人突破

ニュース

6月13日に公開した『ラブライブ!The School Idol Movie』の快進撃が続いている。公開最初の週末興行で1位で登場、2日間で累計興行収入4億円を突破し大きな注目を集めたが、このほどさらに大きな記録を実現した。

週末興収で3週連続の1位を獲得、7月5日には累計興行収入14億円、観客動員数100万人を突破した。公開館数は121館と中規模で、300館、400館レベルの大作が多い中で異例のヒットになる。
また深夜アニメ発の作品での10億円の大台越えも、これまでは『魔法少女まどか☆まぎか』や『あの日みた花の名前を僕らはまだ知らない。』など限られており、快挙だ。

『ラブライブ!』はテレビアニメで第1期、第2期と放送し、その人気の高さから2015年1月より6月まで再放送された。この人気を背景に劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』が製作され、2015年6月13日に公開初日を迎えた。引き続き高いファンの支持が、大ヒットにつながったようだ。

『ラブライブ!』
http://www.lovelive-anime.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集