藍井エイル、相川七瀬と初共演! ツアーファイナルで「BREAK OUT!」を歌い上げる | アニメ!アニメ!

藍井エイル、相川七瀬と初共演! ツアーファイナルで「BREAK OUT!」を歌い上げる

東京・豊洲PITで藍井エイルの全国ツアー「Eir Aoi LIVE TOUR 2015 -BEYOND THE LAPIS-」のファイナルが開催された。サプライズゲストで相川七瀬も登場しファイナルにふさわしいライブとなった。

イベント・レポート
藍井エイル、相川七瀬と初共演! ツアーファイナルで「BREAK OUT!」を歌い上げる
  • 藍井エイル、相川七瀬と初共演! ツアーファイナルで「BREAK OUT!」を歌い上げる
  • 藍井エイル、相川七瀬と初共演! ツアーファイナルで「BREAK OUT!」を歌い上げる
  • 藍井エイル、相川七瀬と初共演! ツアーファイナルで「BREAK OUT!」を歌い上げる
  • 藍井エイル、相川七瀬と初共演! ツアーファイナルで「BREAK OUT!」を歌い上げる
  • 藍井エイル、相川七瀬と初共演! ツアーファイナルで「BREAK OUT!」を歌い上げる
  • 藍井エイル、相川七瀬と初共演! ツアーファイナルで「BREAK OUT!」を歌い上げる
  • 藍井エイル、相川七瀬と初共演! ツアーファイナルで「BREAK OUT!」を歌い上げる
  • 藍井エイル、相川七瀬と初共演! ツアーファイナルで「BREAK OUT!」を歌い上げる
6月27日、東京・豊洲PITで藍井エイルの全国9都市を回るツアー「Eir Aoi LIVE TOUR 2015 -BEYOND THE LAPIS-」のファイナルが開催された。本ツアーでは5月の仙台公演を皮切りに北海道から福岡まで全国を回り、ラストは東京での公演となった。全公演、チケットは完売となり、その人気の高さがうかがえる。
ツアーファイナルとなる27日の公演には3,100人のファンが集結した。ステージ中盤にはスペシャルゲストとして相川七瀬さんが登場し、藍井さんがカバーした「BREAK OUT!」を二人で歌い上げるなど、会場はファイナルにふさわしい盛り上がりを見せた。

最終日ということで、開演前から会場は藍井さんの登場を待ち望むファンの熱気に包まれた。会場が暗転すると冒頭が会場のボルテージは一気に高まりをみせた。オープニングを飾った「Lament」から、藍井さんのパワフルな歌と、ツアーを回ってより濃度の高まった演奏に会場は一体となって盛り上がりを見せる。
そして、「空蝉アルティメット」「KASUMI」とライブ序盤とは思えないほどの高い熱量が会場に渦巻いた。ハードなナンバーから藍井さんの歌が響くメロウなナンバーまで、飽きさせないセットリストでファンの心をしっかりと掴んでいた。

中盤のMCでは藍井さんが6月24日にリリースされた3rdアルバム「D'AZUR」について「D'AZURとは英語に訳すと“of blue”。テーマカラーでもある青の~という意味。私とあなたの世界を意識して作りました」とコメント。「みなさんの居場所になれるように大切に歌い、ライブを重ねて一緒に成長させていければ」と力強く語った。
ここから「D'AZUR」のナンバーが続くかと思わせるMCだったが、「とびっきりの盛り上がる曲をお届けしたいんですが、今日はスペシャルゲストをお招きしています!スペシャルゲストは、相川七瀬!」と相川七瀬さんがサプライズで登場し、会場から驚きの声があがった。

藍井さんは2014年にリリースされた相川さんのトリビュートアルバム「A-Rock Nation -NANASE AIKAWA TRIBUTE-」で「BREAK OUT!」をカバーしており、今回初めて共演が実現した。
今年デビュー20年を迎える相川さんは「私の曲を聴いていない世代の方にぜひ届けたくて、「BREAK OUT!」は絶対エイルちゃんに歌ってもらいたいとお願いしました。まさか「D'AZUR」にも入れてもらえるとは夢にも思ってなかったので感謝してます」と感謝の言葉を述べ、2人で「BREAK OUT!」を披露。会場も嬉しいサプライズに大いに湧いた。

その後は、「D'AZUR」から「シンシアの光」や、「Bright Future」など、盛り上がるナンバーを続けた。特に「みんなと歌える歌にしたい」と語る「Bright Future」では会場が一体となったコールアンドレスポンスを
みせ、まさに「ライブを重ねて一緒に成長」してく曲になると感じさせる。
終盤にはストリングスも加わり、演奏の厚みがさらに増した「ラピスラズリ」、「IGNITE」、「MEMORIA」を歌い本編は幕を閉じた。

アンコールでは、先日発表された日本武道館のワンマンライブについても思いを語った。「夢が叶って本当に幸せな思い。ここまで来られたのは、みなさんの支えがあったからこそ」と思わず涙ぐむ一幕も。すると会場からは「エイル!エイル!」とエイルコールが巻き起こった。
「1人1人にありがとうを伝えたいけれど、言葉だけじゃ感謝しきれないから、歌に想いをのせて届けます」と語り「虹の音」を力強く歌い上げ、ラストの「シリウス」ではファイナルに相応しい盛り上がりと一体感をみせた。

国内のツアーは終了したが、7月からはパリやロンドンなど全世界7都市を回る、初の世界ツアーを敢行する。国内でも5都市でイベントを開催予定だ。日本だけでなく、海外にも活躍の場を広げていく。その集大成となる11月の武道館公演にも注目したい。



≪セットリスト≫
SE
01.Lament
02.空蝉アルティメット
03.KASUMI
04.ツナガルオモイ
05.サテライト
06.electric irony
07.閃光前夜
08.End Of The Earth
09.Fade Into Black
10.Fairy Tale
11.GENESIS
12.リンドウの花
13.BREAK OUT!※
14.シンシアの光
15.サンビカ
16.INNOCENCE
17.Bright Future
18.ラピスラズリ
19.IGNITE
20.MEMORIA
EN-01.コバルト・スカイ
EN-02.虹の音
EN-03.シリウス
※相川七瀬さんと共演
《宮崎 紘輔》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集