「監獄学園」主題歌で 男性声優5人の歌声響く 早くも音源視聴配信スタート | アニメ!アニメ!

「監獄学園」主題歌で 男性声優5人の歌声響く 早くも音源視聴配信スタート

ニュース

7月10日よりTOKYO MXほかにてテレビアニメ『監獄学園(プリズンスクール)』の放送がスタートする。作品の内容と共に、凝ったテレビオープニング、エンディングテーマが早くも話題を集めている。
いずれも歌うのは、声優ユニットでその名前も“監獄男子”。人気声優集結したユニットだ。監獄男子は、キヨシ役の神谷浩史さん、ガクト役の小西克幸さん、シンゴ役の鈴村健一さん、ジョー役の浪川大輔さん、アンドレ役の興津和幸さんが参加する。

その主題歌のWEB配信を開始した。オープニング「愛のプリズン」とエンディングテーマ「罪深き俺たちの賛歌」、どちらも必聴の出来映えとなった。
私立八光学園に通うたった5人の男子生徒を演じるキャスト陣が、本作の世界観を歌声で表現している。

オープニングテーマ「愛のプリズン」は、作詞を筋肉少女帯の大槻ケンヂさんが担当。脱走をテーマにしたユニークな歌詞が印象的である。作曲はNARASAKIさん、編曲は河田貴央さんが務めている。



エンディングテーマ「罪深き俺たちの賛歌」は、数多くのアニメやゲームで主題歌を手がけた作詞家・くまのきよみさんが書き下ろしている。作曲は高木隆次さん、編曲は倉内達矢さんが担当した。オンエアではどのようなアニメーションが付くのかも楽しみな楽曲となった。
どちらの主題歌も8月5日にシングルリリースを予定している。フルサイズのほかにテレビサイズとカラオケバージョンを収録した全3曲構成で、価格は各1000円(税抜)だ。



『監獄学園』は平本アキラさんが「ヤングマガジン」(講談社)にて連載中の学園脱獄コメディである。圧倒的な女性比率を誇る全寮制高校・私立八光学園に入学し、風呂場を覗いた罪で懲罰棟送りとなった5人の男子生徒たちの学園生活を描いている。
監督は『SHIROBAKO』の水島努さんが担当、シリーズ構成は横手美智子さん、キャラクターデザイン・総作画監督は谷口淳一郎さんが務める。
[高橋克則]

『監獄学園』
http://prison-anime.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集