「紙兎ロペ」がフジテレビ夏の大型イベントに出現 下町を再現した縁日が登場 | アニメ!アニメ!

「紙兎ロペ」がフジテレビ夏の大型イベントに出現 下町を再現した縁日が登場

ニュース

(C)紙兎ロペプロジェクト2015/フジテレビジョン
  • (C)紙兎ロペプロジェクト2015/フジテレビジョン
フジテレビ系「めざましテレビ」で毎朝放送中の『紙兎ロペ 笑う朝には福来たるってマジっすか!?』が、フジテレビ夏の大型イベント「お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~」に出展することとなった。

本イベントは、フジテレビが毎年夏にフジテレビ本社屋およびお台場・青海周辺エリアにて行っているもので、今年は7月18日(土)から8月31日(月)までの45日間にわたり、初の本格的夜営業も拡大し開催される。今年は、世界に通用する日本の「夏祭り」をフジテレビ風にアレンジしている点が最大の特徴だ。
そしてイベントの中で「めざましテレビ」は、7F・屋上庭園に、2014年の「紙兎ロペまち商店街」に続き、『紙兎ロペ』の世界を再現するとしている。

「めざましテレビpresents 紙兎ロペ神社~屋上庭園で屋台ってマジっすか!?~」と題されたエリアはロペやアキラ先輩が暮らす下町にある神社の夏祭りをテーマに展開。イベント限定のフードコーナー、撮影スポットほか、お馴染みのキャラクターや面白看板など下町の風景を再現した縁日を楽しめる。また、おみくじや絵馬ストラップなどの限定グッズも販売予定となっている。

なお、同エリアは期間中10:00から18:00の時間に訪れることが可能。入場無料となっているが、「お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~」全体では料金がかかる。価格は、1DAYパスポートが一般2,000円、小・中学生1,000円。オマツリランドナイトパスポートが一般1,500円、小・中学生500円となっている。

『紙兎ロペ』は、下町を舞台に紙兎「ロペ」と紙リス「アキラ先輩」の2人の楽しい日常と、シュールでゆるい会話が描かれている作品だ。映画、CM、DVD、グッズ、ゲームなど多角的に展開も行われている。
ファンの人はもちろん楽しめるが、作品に興味を持っていた人が本作を深く知るいいきっかけにもなりそうだ。

『紙兎ロペ』公式サイト
http://kamiusagi.jp/
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集