「Classroom☆Crisis」津田美波、豊永利行の起用を発表 実写企画にも登場 | アニメ!アニメ!

「Classroom☆Crisis」津田美波、豊永利行の起用を発表 実写企画にも登場

ニュース

7月3日よりスタートする新作テレビアニメ『Classroom☆Crisis』の追加キャスト情報が発表された。本作は登場キャラクターを段階的に公表しているが、その最新情報だ。
今回はロケットエンジンの開発に挑む「A-TEC」のメンバーより、材料発注担当の領家マコト役を津田美波さん、デザイン担当の北原コジロー役を豊永利行さんのふたりだ。人気声優が並ぶ。

領家マコトは霧科科学技術学園高等部の3年生。A-TECの看板テストパイロット・白崎イリスやエンジン整備担当の瀬良ミズキとは同級生にあたる。A-TECでは開発機体の材料発注を担当。姉御肌な性格のキャラクターだ。 
その声を務める津田美波さんは『ゆゆ式』『ゆるゆり』など多くの作品でメインキャラを務めてきた人気声優である。ツッコミ役に回ることが多いマコトをどのように演じるのか注目したい。

北原コジローも同じく高等部の3年生。大人っぽく振る舞うものの、そこはかとないチャラさが抜けきらない一面を持つ。女子が多いA-TECでは、男子だけでよくつるんでいる様子。
コジロー役の豊永利行さんも『デュラララ!!』をはじめ、多くの代表作を持つ。瀬良カイト役の森久保祥太郎さん、イリス役の雨宮天さん、ミズキ役の小澤亜李さんなど、メインキャスト陣との掛け合いも楽しみな発表となった。
また公式サイトではミニ実写ドキュメンタリー「プロジェクトCC」を配信中。リレー形式でペットボトルロケット作りに挑むという人気企画の第3回には、追加キャストの津田さんと豊永さんが登場している。

『Classroom☆Crisis』は火星に作られた第4東京都が舞台。その霧科科学技術学園に通う生徒たちは、サラリーマンとして試作ロケット開発という重要なプロジェクトに携わっている。A-TECでロケットエンジン開発を目指すメンバーの青春ストーリーが繰り広げられることになりそうだ。
[高橋克則]

『Classroom☆Crisis』
MBS・TBS系"アニメイズム"枠にて7月3日より放送開始
http://www.classroom-crisis.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集