アニメ「実は私は」主題歌はユニット・アルスマグナ 2.5次元コスプレダンスユニットを抜擢 | アニメ!アニメ!

アニメ「実は私は」主題歌はユニット・アルスマグナ 2.5次元コスプレダンスユニットを抜擢

ニュース

7月6日からテレビアニメ『実は私は』が放送を開始する。本作の主題歌にアルスマグナを起用することが決定した。テレビアニメは7月6日(日)から放送開始となる。
原作は「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載されているラブコメ作品だ。増田英二さんが原作を手がけ、2013年から連載がスタートし11巻まで発売している。
アルスマグナが担当する楽曲は『ひみつをちょーだい』。タイトルからも作品と関連が窺える。

アルスマグナは“2.5次元コスプレダンスユニット”を掲げ2015年にデビューした。しかし、デビュー前よりニコニコ動画で活躍、“踊ってみた”カテゴリで高い知名度を誇っている。
公式サイトでは「九瓏ノ主学園」として、ユニットはアニメ・マンガ風に紹介されている。メンバーもこの「九瓏ノ主学園」の登場人物としており、2.5次元な世界を展開する。個性たっぷりなユニットだけに、『実は私は』の主題歌抜擢で、その人気はさらに広がりそうだ。
7月からはライブツアー「夏にキスしていいですか?~半熟ロマンス臨海学校~」の開催も決定している。7月20日から8月9日にかけて、札幌、仙台、名古屋、福岡、大阪、東京の6都市を廻る予定だ。

一方、『実は私は』は2015年1月にテレビアニメ化が発表され、大きな話題を呼んだ。物語は黒峰朝陽という主人公がヒロインの白神葉子に恋に落ちるところからはじまる。『実は私は』というタイトルの通りその彼女が実は吸血鬼だということが分かり、不思議な日常に巻き込まれていく。
『実は私は』は先行上映イベントも開催、6月20日(土)に練馬区立区民・産業プラザで行われる。放送に向けてさらに色々な情報が登場しそうだ。さらなる続報にも期待したい。

テレビアニメ『実は私は』
http://jitsuwata.tv/

『実は私は』
(C)増田英二(週刊少年チャンピオン)/じつわた製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集