「雪の女王 新たなる旅立ち」7月18日公開 12年制作のロシア版の続編 | アニメ!アニメ!

「雪の女王 新たなる旅立ち」7月18日公開 12年制作のロシア版の続編

デンマークのアンデルセン童話をもとに、2012年に制作されたアニメーション映画『雪の女王』の続編公開が決定した。映画『雪の女王 新たなる旅立ち』は7月18日より、シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開される。

ニュース
デンマークのアンデルセン童話をもとに、2012年に制作されたアニメーション映画『雪の女王』の続編公開が決定した。映画『雪の女王 新たなる旅立ち』は7月18日より、シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開される。

アンデルセン童話『雪の女王』はこれまで何度も映像化されてきた名作である。1957年に旧ソ連で制作されたアニメ映画版や、2005年から06年にかけて出崎統監督が手がけたテレビアニメ『雪の女王 The Snow Queen』、日本では2014年に公開されて大ヒットとなった『アナと雪の女王』も、この童話を原案としている。
今回の『雪の女王 新たなる旅立ち』は、2012年にロシアで制作されたアニメ映画版の続編である。本作の主役は、前作で雪の女王の手先だった妖精トロールのオルムだ。もちろんメインキャラクターの少女ゲルダや弟カイも登場し、壮大なオリジナルストーリーを繰り広げている。

日本公開に際しては、『名探偵コナン』工藤新一役や『ONE PIECE』ウソップ役をはじめ、数々の代表作を持つ山口勝平さんをオルム役に起用した。そのほか『ダイヤのA』『THE IDOLM@STER MILLION LIVE!』の山口立花子さん、『SHIROBAKO』の大和田仁美さんなど、人気声優陣が吹替を務めている。
本作はすでに30ヶ国以上で公開され、ロシアでは公開1ヶ月で興行収入6億円を突破。韓国でも1ヶ月で5億円という興行収入を記録し、前作以上に人気を博している。日本でも大ヒットが期待できそうだ。

雪の女王との戦いに勝ち、氷の国から解放された妖精トロールの国は繁栄を取り戻し、トロールたちは幸せに暮らしていた。だがオルムは「決してうそはつかない」という氷の鏡との約束を破ってしまったことで、雪の大魔王にプリンセスを奪われてしまう……。
[高橋克則]

『雪の女王 新たなる旅立ち』
7月18日より、シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開
http://snowqueen-movie.com
配給: トランスフォーマー
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集