「ウルトラマンX」TVシリーズ7月放送開始 41番目のウルトラヒーローが登場 | アニメ!アニメ!

「ウルトラマンX」TVシリーズ7月放送開始 41番目のウルトラヒーローが登場

世代を超えて愛されるウルトラマンに新しいヒーローがこの7月から加わる。2015年7月14日よりテレビ東京系6局にて、新テレビシリーズ『ウルトラマンX』をスタートする。

ニュース
50年以上の歴史を持ち、世代を超えて愛されるウルトラマンに新しいヒーローがこの7月から加わる。2015年7月14日よりテレビ東京系6局にて、新テレビシリーズ『ウルトラマンX』をスタートする。
毎週火曜日18時から18時半までの『新ウルトラマン列伝』内での放送になる。ファン待望の新作ウルトラマンシリーズだけに、大きな話題を呼ぶのは間違いないだろう。

『ウルトラマンX』は、歴代41番目となる新ウルトラヒーローであるウルトラマンエックスの活躍の見どころだ。放送決定と同時に、そのデザインも発表された。シルバーを基調に赤とグレーをアクセントにした姿は、今まで以上にスレンダーな印象を与える。さらに胸には青く輝く「X」の文字がデザインされており、見る者に強い印象を残す。
ウルトラマンエックスは特殊防衛チーム「Xio」(ジオ)の隊員たちと共に、巨大怪獣や宇宙からの侵略者に立ち向かう。完全新作としており、期待も高まる。

「Xio」は、太陽から発生したウルトラフレアが地球を包んだことから怪獣が発生したことから超科学メカを装備した特殊防衛チームとして結成された。ウルトラフレアの影響で、地底や海底で人形の姿で眠っていたスパークドールズが復活したためだ。
結成から15年後、続々と現れる凶悪怪獣や侵略宇宙人に対抗するXioのメンバー・大空大地は、怪獣との交戦中に謎の声を聞く。「君と私はユナイトした!心を一つにすれば、あの怪獣と戦えるんだ!」。
怪獣の攻撃で絶体絶命危機に陥った大地は、神秘の光=ウルトラマンと一体化してウルトラマンエックスとなって地球を襲う様々な脅威に立ち向かうことになる。

制作にあたっては、特撮映画、番組で活躍する気鋭の監督が揃った。メイン監督の田口清隆は『MM9-MONSTER MAGNITUDE-』『長髪大怪獣ゲハラ』などで活躍する。『ウルトラマンギンガS』の監督も務めた。
さらに坂本浩一、辻本貴則、アベユーイチ、冨田卓らである。特撮・アクション映画ファンならぐぐっと来るだろう。

そしてウルトラマンエックスに変身する大空大地隊員役には、現在20歳の高橋健介を起用する。『ハマトラ THE STAGE 2』などで活躍するが、若々しいエネルギーで新世代のウルトラマンを演じることになる。今後の活躍が期待される。

■ 高橋健介さんのコメント (ウルトラマンエックス/「Xi」大空大地隊員役
「皆さん初めまして!大空大地役、高橋健介です!
今回伝統あるウルトラマンシリーズの作品に関われることを本当に嬉しく
思います。自分が今までずっと憧れてきたヒーロー。
今度はそのヒーローに僕がなります。
みんなが憧れる、なりたいと思える大地になれるように頑張ります!
そして実際に撮影も始まり、今回の『ウルトラマンX』は今までの伝統を残しつつ新しい要素をたくさん取り入れた 近代的なニューヒーローです!
キャスト、スタッフ一同で力を合わせて今までの作品に負けない、むしろ越えられる最高の作品になるように頑張って行きますので、是非、応援を宜しくお願いします!楽しみに待っていてください!!」

■ 田口清隆監督のコメント
「物心が付いた時には怪獣図鑑と怪獣ソフビを携帯し、中学3年でウルトラマンの自主映画を撮っていた自分が、遂に遂に新作ウルトラマンのメイン監督を務めさせていただきます。
全く新しい世界観を構築して、ドラマパート・特撮パート共に、やりたかった・観たかった要素を詰め込み、平成ウルトラマンの決定版にしようという意気込みで制作しております。どうぞお楽しみに!」

『ウルトラマンX』(ウルトラマンエックス)
放送開始日: 2015年7月14日(火)
放送局: テレビ東京系6局ネット 他
放送時間: 毎週火曜日18:00~18:30 『新ウルトラマン列伝』内

[出演]
高橋健介、坂ノ上茜、細田善彦、松本享恭、月船さらら、神尾佑
原田隼人、百川晴香、TAKERU(ボイジャー)、瀬下千晶(ボイジャー)ほか
[監督]
田口清隆、坂本浩一、辻本貴則、アベユーイチ、冨田卓
[シリーズ構成] 
小林雄次、中野貴雄、小林弘利、黒沢久子
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集