「ガンダムUC」episode7の完全設定資料 福井晴敏の書き下ろし小説を同梱 | アニメ!アニメ!

「ガンダムUC」episode7の完全設定資料 福井晴敏の書き下ろし小説を同梱

『機動戦士ガンダムUC』の膨大な資料を詰め込んだ「完全設定資料集 機動戦士ガンダムUC GREAT WORKS BOX III episode 7」が6月24日に刊行される。

ニュース
「ガンダムUC」episode7の完全設定資料 福井晴敏の書き下ろし小説を同梱
  • 「ガンダムUC」episode7の完全設定資料 福井晴敏の書き下ろし小説を同梱
『機動戦士ガンダムUC』の膨大な資料を詰め込んだ「完全設定資料集 機動戦士ガンダムUC GREAT WORKS BOX III episode 7」が6月24日に刊行される。クオリティの高さとその重量で話題の設定資料集決定版、シリーズの第3弾となる。
今回、その充実の内容に加えてサプライズな特典がつくことになった。原作者・福井晴敏さんの書き下ろし小説を同梱される。

「完全設定資料集 機動戦士ガンダムUC GREAT WORKS BOX III episode 7」は『機動戦士ガンダムUC』最終話「episode 7 虹の彼方に」の制作における各種設定、原画、脚本、絵コンテを三分冊にして掲載する。
544ページの設定集にはキャラクターやメカニック、色彩設定、美術ボードを大判で収録。152ページの原画集では本編から全500カットを厳選し、480ページの脚本・絵コンテ集には決定稿を完全掲載した。

さらに特典として原作者・福井晴敏さんの書き下ろし小説も同梱。表紙イラストはメカニカルデザインのカトキハジメさんが描き下ろしている。カトキさんは収納BOXに「フルアーマー・ユニコーンガンダム」も描き下ろし、どちらも見逃せない内容となった。
インタビュー集は古橋一浩監督、メカニカルデザイン・総作画監督の玄馬宣彦さん、ディスプレイデザインの佐山善則さんらによる証言集と、クリエイターによるイラスト寄稿を合わせて構成する。
『機動戦士ガンダムUC』のすべてを解き明かす設定資料集はファン必携の内容になるだろう。初回限定生産となり、価格は4000円(税抜)だ。

『機動戦士ガンダムUC』は「ガンダムエース」にて連載された小説をもとに2010年からOVA化がスタート。ソフトのリリースに先駆けて劇場上映も行われ、大ヒット作へと成長を遂げた。
[高橋克則]

『機動戦士ガンダムUC』
http://www.gundam-unicorn.net/



「完全設定資料集 機動戦士ガンダムUC GREAT WORKS BOX III episode 7」
発売日: 6月24日(水)
価格: 4000円(税抜)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集