ネオサイタマにあの男が帰ってきた「ニンジャスレイヤー 秘密結社アマクダリ・セクト」4月16日発売 | アニメ!アニメ!

ネオサイタマにあの男が帰ってきた「ニンジャスレイヤー 秘密結社アマクダリ・セクト」4月16日発売

『ニンジャスレイヤー』の新刊『ニンジャスレイヤー 秘密結社アマクダリ・セクト』が4月16日に発売。ニンジャスレイヤーの新たな戦いの幕開けとなる。

ニュース
4月16日夜から『ニンジャスレイヤー』のアニメの配信が開始される。Twitter発の小説を人気のアニメスタジオであるトリガーが映像化する話題作である。
4月16日にはこの原作でも動きがある。最新刊『ニンジャスレイヤー 秘密結社アマクダリ・セクト』が発売となった。本作は第1部「ネオサイタマ炎上」編、第2部「キョート殺伐都市」編に続く、第3部「不滅のニンジャソウル」編の幕開けとなる。

『ニンジャスレイヤー』はTwitter発祥の小説と大きな話題を呼び、これまでに12冊が刊行されている。累計発行部数は60万を突破、マンガやアニメ、ゲームなど幅広い展開をしている。
著者はブラッドレー・ボンドさんとフィリップ・N・モーゼズさんで訳は本兌有さんと杉ライカさんが担当する。イラストは月刊COMICリュウで『KEYMAN-THE HAND OF JUDGMENT-』を連載しているわらいなくさんが手掛けている。

物語はニンジャ抗争で愛する家族を失ったサラリマンのフジキド・ケンジを主人公にした復讐劇だ。作中に出る「アイエエエ!」や「ネオサイタマ」、「ハイクを詠め」など独特な“忍殺語”が話題となり、その中毒性から根強いファンが多くいる。
新章となる『ニンジャスレイヤー 秘密結社アマクダリ・セクト』は、第2章のキョート城の浮上消失事件からおよそ半年後の話で、新たなる敵“アマクダリ”と戦う物語だ。一部の書店では、先着購入特典としてエーリアスのクリアしおりがもらえる。

アニメ『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』のWeb配信が同日開始ということもあり、今後もさまざまな展開を繰り広げそうだ。

『ニンジャスレイヤー』公式サイト
http://ninjaslayer.jp/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集