ナノ、台湾を圧倒 初の海外ワンマンライブで圧巻のパフォーマンス | アニメ!アニメ!

ナノ、台湾を圧倒 初の海外ワンマンライブで圧巻のパフォーマンス

国内外問わず、高い人気を誇るバイリンガルシンガー“ナノ”が、3rdアルバム「Rock on.」の台湾リリースに合わせ、初の海外公演となる“Rock on Taiwan.”を開催した。

ニュース
ナノ、台湾を圧倒 初の海外ワンマンライブで圧巻のパフォーマンス
  • ナノ、台湾を圧倒 初の海外ワンマンライブで圧巻のパフォーマンス
国内外問わず、高い人気を誇るバイリンガルシンガー“ナノ”が、初の海外公演となる“Rock on Taiwan.”を開催した。3rdアルバム「Rock on.」の台湾リリースに合わせた企画だ。
ライブは台湾での人気の高さを存分に感じさせる盛り上がりとなった。初の海外公演は大きな成果を残した。

ライブはまずオープニングナンバー「SABLE」で一気にボルテージは上がった。日本語だけでなく英語、中国語を取り混ぜたMCにオーディエンスも大声援で応え、会場は一体感に包まれた。
台湾公演限定のアコースティックセットもあり、2度のアンコールを含む全17曲、2時間余りのステージで台湾のオーディエンスを魅了した。
ライブを終えて、ナノは「台湾のオーディエンスは予想の10倍くらい越えて来てくれました!最高の思い出をありがとう!」とその思いを語った。

ナノは、アメリカニューヨーク州出身のシンガーソングライター。YouTubeやニコニコ動画での音楽活動を始めると、その中のひとつであるボーカロイド楽曲「モザイクロール」の英訳版が注目を集める。
その後、2012年にビクターエンタテインメントよりメジャーデビューを果たすと、ボーカロイド楽曲のカバーを集めた1stアルバム「nanoir」を世に送り出す。力強い歌声と日本語・英語を巧みに操る歌詞は、アニメファンを中心に高まっていき、アニメやゲームとのタイアップも多い。
テレビアニメ「BTOOOM!」のOPテーマ「No pain, No game」はオリコンウィークリーランキングで初登場11位を記録。また、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC」の主題歌を担当したことも記憶に新しい。

3rdアルバム「Rock on.」は、上述の「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC」主題歌であり、アルバムと同名の楽曲「Rock on.」を中心にした作品だ。TVアニメ「魔法戦争」EDテーマ「Born to be」、「M3~ソノ黒キ鋼~」EDテーマ「SABLE」など全12曲を収録する。
台湾公演の盛り上がりを見ても、日本はもちろん海外でも高い評価を受けていることが伺える。

《ユマ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集