黎明期から現在までのアニメを網羅 ADKのAnimeJapanブースで全てが分かる | アニメ!アニメ!

黎明期から現在までのアニメを網羅 ADKのAnimeJapanブースで全てが分かる

ADKの企業ブースはスペースが広いながらも大きなステージがあり人目を引いた。3月21日、22日と数多くのアニメ作品のステージイベントが開かれ賑わせた。

イベント・レポート
黎明期から現在までのアニメを網羅 ADKのAnimeJapanブースで全てが分かる
  • 黎明期から現在までのアニメを網羅 ADKのAnimeJapanブースで全てが分かる
  • 黎明期から現在までのアニメを網羅 ADKのAnimeJapanブースで全てが分かる
  • 黎明期から現在までのアニメを網羅 ADKのAnimeJapanブースで全てが分かる
  • 黎明期から現在までのアニメを網羅 ADKのAnimeJapanブースで全てが分かる
  • 黎明期から現在までのアニメを網羅 ADKのAnimeJapanブースで全てが分かる
  • 黎明期から現在までのアニメを網羅 ADKのAnimeJapanブースで全てが分かる
  • 黎明期から現在までのアニメを網羅 ADKのAnimeJapanブースで全てが分かる
  • 黎明期から現在までのアニメを網羅 ADKのAnimeJapanブースで全てが分かる
AnimeJapan 2015の中でもとりわけ目を惹く大型ブース、それがADKブース(ADK,NAS,エイケン,日本文芸社)だ。なかでも大きな特徴は、ステージを設けている点だ。3月21日、22日の2日間、ここで数多くのアニメ作品のステージイベントが開催され、終日ファンで賑わった。

もうひとつの見どころは、ステージの反対側のスペースで発見できた。そこには多数の人気アニメ作品のポスターやキャラクターパネルが飾られていた。
「エイケンクラシカル」のコーナーでは、アニメ黎明期の作品『エイトマン』、『鉄人28号』などが紹介されていた。古くからのアニメファンにはうれしい一角だ。
『クレヨンしんちゃん』のコーナーではプレイルームになっていて子どもが遊べるようになっている。大人から子どもまで楽しめるのは、ADKブースだ。
《久米裕子》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集