「創勢のアクエリオンEVOL」OVA制作決定 完全新作で「創聖」「EVOL」のキャラも集結 | アニメ!アニメ!

「創勢のアクエリオンEVOL」OVA制作決定 完全新作で「創聖」「EVOL」のキャラも集結

完全新作のOVA『創勢のアクエリオンEVOL』の制作が決定した。しかも、作品はこれまでのシリーズとかなり趣が異なる。昭和40年代が舞台だという。

ニュース
2015年に10周年を迎えた「アクエリオン」シリーズは、2015年7月から最新作で第3期にあたる『アクエリオンロゴス』の放送が発表された。節目の年に合わせた様々な盛りあがりを見せている。
しかし、新作アニメはそれだけではなかった。完全新作のOVA『創勢のアクエリオンEVOL』の制作が決定した。しかも、作品はこれまでのシリーズとかなり趣が異なる。昭和40年代が舞台だという。

ストーリーは昭和41年の春に始まる。鉱石ラジオを手に旅をする月島シンは、伊豆の海岸で涙を流す少女、河津ユノと出会う。「創勢の書」の導によりシンとユノの距離は次第に縮まるが、同時に3つの世界の境界線が歪み始める。
一方、
そして「EVOL」の世界ネオディーヴァ学園では、新たなる戦いに備え、アマタたちエレメント候補生たちが再集結していた。“新たなる神話が昭和の空を駆けぬける”とする本作がどんな展開をするのか気になるところだ。

「創聖」や「EVOL」のキャラクターも一同に会するという『創勢のアクエリオンEVOL』だが、新キャラクターも気になる。
その鉱石ラジオを手に旅をしている少年・月島シンを担当するのは、福島潤である。シンは人と関わるのが苦手で、一人で本を読んだりラジオをいじったりする少年だ。
一方で、身寄りのない少女である河津ユノ役を小倉唯が演じる。照れ屋で奥手だが、芯が強い。物語の鍵を握りそうな「創勢の書」を大事に持ち歩いている。そして、気になる存在は不動GENだ。ディーヴァの司令官でエレメントスクールの教官だが、時空を超えて昭和の世界に現れた。声優はお馴染みの石塚運昇である。

『アクエリオンロゴス』
/http://aqlogos.com

『創勢のアクエリオンEVOL』

[メインスタッフ]
原作: 河森正治・サテライト
スーパーバイザー: 河森正治
監督: 安田賢司
演出: 筑紫大介
脚本: 望月真里子
アニメーションキャラクターデザイン/作画監督: 清水貴子
メカデザイン: 河森正治
音楽: 菅野よう子、保刈久明、大塚彩子
音響監督: 清水洋史
音響制作: 加賀電子、東北新社
アニメーション制作: サテライト
製作: Project AQUARION LOGOS

[メインキャスト]
月島シン: 福島潤
河津ユノ: 小倉唯
アマタ・ソラ: 梶裕貴
ミコノ・スズシロ: 茅野愛衣
カグラ・デムリ: 内山昂輝
ゼシカ・ウォン: 花澤香菜
MIX: 藤村歩
カイエン・スズシロ: 鈴村健一
アンディ・W・ホール: 鳥海浩輔
ドナール・ダンテス: 諏訪部順一
アポロ: 寺島拓篤
シルヴィア: かかずゆみ
麗花: 小林沙苗
不動GEN: 石塚運昇

『創勢のアクエリオンEVOL』
(C)2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集