TVアニメ「実は私は」アニメ化決定、AnimeJapan 2015で発表 週刊少年チャンピオンのラブコメ | アニメ!アニメ!

TVアニメ「実は私は」アニメ化決定、AnimeJapan 2015で発表 週刊少年チャンピオンのラブコメ

ニュース

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載中の人気マンガ『実は私は』がテレビアニメ化される。2015年3月21日、東京ビッグサイトで開催されているAnimeJapan 2015のトムス・エンタテインメントブースで発表された。アニメーション制作は、トムス・エンタテインメントだ。
また監督には『ヒーローバンク』の山本靖貴、シリーズ構成には『フレッシュプリキュア!』『宇宙兄弟』の山下憲一、そしてキャラクターデザインには『マクロスF』や『ノブナガ・ザ・フール』で活躍した丸藤広貴を起用する。放送時期などは未発表だが、今後の展開が期待される作品だ。

『実は私は』は原作が増田英二、2013年より「週刊少年チャンピオン」に連載を開始した。現在、単行本は10巻まで発売されている。好きになった女の子・白神葉子に告白しようとした主人公・黒峰朝陽が彼女が吸血鬼であったことを知ることから物語は始まる。
他人に吸血鬼であることがばれたら退学しなければいけない葉子と秘密を守ると誓う朝陽。だが二人の周りには次から次へとトラブルが発生する。さらに人外の者たちも現れて、ふたりの行方はどうなるのか?

さらに注目されるのは、女性キャスト陣だ。白神葉子役に芹澤優、さらに水瀬いのり、上田麗奈、内田彩、M・A・O、新田恵海らの名前が並ぶ。旬な声優が並んだ。
“チョイアホ人外ヒロインラブコメ”を掲げる本作が、どんな展開を見せるのか目が離せない。

アニメ『実は私は』
http://jitsuwata.tv

[メインスタッフ]
原作: 増田英二(週刊少年チャンピオン/秋田書店)
監督: 山本靖貴
シリーズ構成: 山下憲一
キャラクターデザイン: 丸藤広貴
アニメーション制作: トムス・エンタテインメント

[キャスト]
白神葉子(しらがみようこ):芹澤優
藍澤渚(あいざわなぎさ):水瀬いのり
朱美みかん(あけみみかん):上田麗奈
紫々戸獅穂(ししどしほ):内田彩
紅本茜(こうもとあかね):M・A・O
紅本明里(こうもとあかり): 新田恵海

アニメ『実は私は』
(C)増田英二(週刊少年チャンピオン)/じつわた製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集