今年の「映画 かいけつゾロリ」はオリジナルストーリー「うちゅうの勇者たち」、脚本に岡田麿里も参加  | アニメ!アニメ!

今年の「映画 かいけつゾロリ」はオリジナルストーリー「うちゅうの勇者たち」、脚本に岡田麿里も参加 

ニュース

『かいけつゾロリ』の劇場最新作『映画 かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち』が、9月12日(土)に全国公開されることが発表された。2013年、2014年に続いての新作映画で、新たな劇場シリーズとして、すっかり定着した。
原作は児童図書として人気の高い、原ゆたかさん作品だ。1987年に始まり28年間愛され続けている。2014年12月には56巻が発売し、累計発行部数が3500万部を超えた。
テレビアニメも製作されている。

今回の『映画 かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち』は、原作のエピソードに無い完全オリジナルストーリーとなるという。子どもたちにもうれしいサプライズである。
監督はアニメーターの岩崎知子さん、脚本は岡田麿里さん、小柳啓伍さん、和場明子さんの3名が務める。アニメファンにもお馴染みの岡田麿里さんも起用されていることは話題を呼びそうだ。
アニメーション制作はBN Picturesと亜細亜堂が担当する。原作者の原ゆたかさんは「はじめてのオリジナルストーリーだよ。ぼくもたのしみ!」とコメント、映画は原さんの全面協力あっての実現となった。

4月下旬には前売り鑑賞券が発売し、早期購入者特典として小学6年生までの男女各1名に“声優参加権”が当たる“声優参加権応募はがき”がもらえる。ゾロリと一緒に映画に登場できるというかなりのビッグプレゼントだ。
はがきは6月30日まで配布し、締め切りは7月1日となっている。面白い試みに子供たちに話題となりそうだ。

[スタッフ]
原作: 原ゆたか(「かいけつゾロリ」シリーズ/ポプラ社刊)
監督: 岩崎知子
脚本: 岡田麿里、小柳啓伍、和場明子
アニメーション制作: BN Pictures、亜細亜堂
配給: 東京テアトル
配給協力: イオンエンターテイメント

『映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち』
9月12日(土)より全国ロードショー

『映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち』
(C)2015原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集