150万部突破の人気作「モンスター娘のいる日常」TVアニメ7月スタート AnimeJapan 2015にも | アニメ!アニメ!

150万部突破の人気作「モンスター娘のいる日常」TVアニメ7月スタート AnimeJapan 2015にも

ニュース

マンガ『モンスター娘のいる日常』のテレビアニメ化が決定した。2015年7月より放送がスタートする。公式サイトとTwitterアカウントも開設され、今夏のオンエアに向けて情報を発信する。
『モンスター娘のいる日常』はオカヤドさんが「月刊COMICリュウ」(徳間書店)にて2012年より連載中。単行本の累計発行部数は150万部を突破している大ヒット作である。

本作は人間以外の種族との交流が認められた日本が舞台となる。主人公・来留主公人(くるす・きみひと)の家に、下半身が蛇のラミア族のミーア、鳥の翼と脚をもつハーピー族のパピ、下半身が馬のケンタウロス族のセントレアをはじめ、個性豊かなモンスター娘たちが続々と転がりこんで共同生活を送るストーリーとなっている。
日常の中で垣間見えるモンスター娘たちの表情や仕草、ときに見せる大胆な行動などが大きな魅力。主人公と関係がどう進んでいくかも見どころだ。日常アニメとはひと味違ったユニークな描写を楽しむことができそうだ。

公式サイトではキービジュアルをすでに公開している。そこにはキュートなモンスター娘たちが描かれている。さらにTwitterアカウントでは、マンガ版のアカウントと連携したキャンペーンを行っており、非売品の「特製モン娘Tシャツ」が抽選でプレゼントされる。今後明らかになるスタッフやキャストなどの最新情報にも注目したい。
そして3月21日と22日の二日間、東京ビッグサイトにて開催されるイベント「AnimeJapan 2015」への出展も決定済みだ。TOHO animationブースにはモンスター娘たちが出現するとのこと。どのような企画でファンを盛り上げていくのか、こちらも気になる内容だ。
[高橋克則]

『モンスター娘のいる日常』
2015年7月テレビアニメ放送スタート
http://monmusu.tv

アニメ公式Twitter
https://twitter.com/monmusu_tv
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集