「ファンタスティック・フォー」2015年秋公開 第1弾ポスターも発表 | アニメ!アニメ!

「ファンタスティック・フォー」2015年秋公開 第1弾ポスターも発表

ニュース

マーベル・コミックの人気タイトルを映画化した『ファンタスティック・フォー』の日本公開が2015年秋に決まった。劇場用ポスター第1弾も発表され、3月20日より全国の劇場にて一斉にお披露目される予定だ。

『ファンタスティック・フォー』はアメコミの巨匠スタン・リーとマンガ家のジャック・カービーが生み出したヒーロー・ユニットである。X-MENやアベンジャーズの結成よりも前の1961年に誕生し、50年を超える歴史を持つマーベル史上一番の長寿コミックとして愛されている。
累計売上数は1億5000万冊以上を数え、過去にも映画化されてきた本作。今回の劇場版ではファンタスティック・フォー誕生の瞬間が描かれるとのことだ。ポスター第1弾では数字の4のマークと「すべてはこの4人からはじまった―」というキャッチコピーのみ明かされている。今後明かされる全貌にも注目していきたい。

伝説的なヒーロー・ユニットに抜擢されたのは、ジョニー・ストーム役に『クロニクル』のマイケル・B・ジョーダン、リード・リチャーズ役に『セッション』のマイルズ・テラー、ベン・グリム役に『ジャンパー』『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、スー・ストーム役に『トランセンデンス』『127時間』のケイト・マーラだ。4人がどのような熱演を披露するのだろうか。
監督はSFアクション『クロニクル』を手掛け、当時28歳の若さで鮮烈なデビューを飾ったジョシュ・トランクが担当。『クロニクル』では、YouTubeのプロモーション映像が話題を呼び、全米公開されるや否や初登場第1位を獲得。高校生たちのリアルな心理描写と、特殊能力アクションで社会現象を巻き起こした。
脚本は『Mr.&Mrs.スミス』や『X-MEN:フューチャー&パスト』のサイモン・キンバーグが務める。不慮の事故によって特殊能力を得た4人の若者の成長と葛藤のドラマ、そして地球を脅かす敵との壮絶な戦いを迫力のアクションを描き出していく。
[高橋克則]

『ファンタスティック・フォー』
2015年 秋全国ロードショー
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集