「ガラスの花と壊す世界」2015年劇場公開目指してPV公開、公式サイト本格オープン | アニメ!アニメ!

「ガラスの花と壊す世界」2015年劇場公開目指してPV公開、公式サイト本格オープン

ニュース

「ガラスの花と壊す世界」2015年劇場公開目指してPV公開、公式サイト本格オープン
  • 「ガラスの花と壊す世界」2015年劇場公開目指してPV公開、公式サイト本格オープン
2015年の劇場公開予定を告知するオリジナルアニメ『ガラスの花と壊す世界』が、いよいよ本格始動した。3月8日午後、公式サイトが全面リニューアル、作品情報の配信を開始した。また、公式Twitterの運用も始まった。
さらにPV第一弾が同時公開された。長さはおよそ30秒、クラシックのBGMが流れる中で、いくつかの印象的な言葉が投げかけられる。そしてナレーションの語り、この声にも注目したいところ。

『ガラスの花と壊す世界』は、2013年にポニーキャニオンが開催したアニメ化大賞の大賞受賞作の映像化である。原案となったその作品は、創作ユニット「Physics Pointによる『D.backup(ディー・ドット・バックアップ)』である。アニメ制作会社の社長などの重量級の審査員たちの厳しい眼に認められた。
この一大プロジェクトのアニメ化を推し進めるのが、数多くのアニメを世に届けてきたポニーキャニオン、そしてアニメーション制作を担当する。A-1 Picturesである。『ソードアート・オンライン』や『THE IDOL M@STER』などの人気作品でおなじみのA-1 Picturesが手掛ける完全新作のオリジナル劇場アニメだけに、大きな関心を呼ぶに違いない。



監督は『新世界より』で深みのあるドラマを描いた石浜真史、脚本は『AIR』『Kanon』『CLANNAD』そして『甘城ブリリアントパーク』シリーズ構成などの志茂文彦である。ともに少年少女の心を描くことを得意とするだけに、本作でもそんな演出、ストーリーが発揮されるのを期待したい。
また今回キャラクター原案も明らかになった。『変態王子と笑わない猫』などで知られるカントクである。こちらも実力派の投入だ。今後さらに発表されるスタッフ、そして現在は未発表のキャスト陣の情報も期待したい。

『ガラスの花と壊す世界』
http://www.knightsofsidonia.comhttp://garakowa.jp/
公式アカウント http://www.knightsofsidonia.com@garakowa_a

原案: Physics Point『D.back up』 
監督: 石浜真史
脚本: 志茂文彦
キャラクター原案: カントク
アニメーション制作: A-1 Pictures

『ガラスの花と壊す世界』
(C) Project D.backup
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集