コミケットスペシャル6に3つのシンポジウム 同人文化やコミケの未来、クリエイタートーク | アニメ!アニメ!

コミケットスペシャル6に3つのシンポジウム 同人文化やコミケの未来、クリエイタートーク

コミケットスペシャル6の企画にコミックマーケット準備会が開催するシンポジウムがある。今回3つのプログラムとその登壇者が明らかになった。

ニュース
2015年は、5年に一度開催されるコミケットスペシャルの年にあたる。6回目となる今回はテーマを「OTAKUサミット」と題して、3月28日、29日に幕張メッセにて実施される。
日本だけでなく、海外のファンに向けた施策を数々打ち出すほか、様々な関連企画も用意することで、サブカルチャー巨大な祭典が実現する。夏も冬もとコミケを訪れるファンには見逃せないイベントになりそうだ。

そんな企画のひとつが期間中にコミックマーケット準備会が開催するシンポジウムだ。今回3つのプログラムとその登壇者が明らかになった。
それぞれアングルを変えながら、いずれもコミケらしく同人誌とその周辺をテーマに、これに合わせた出演者が選ばれている。マンガやアニメ、ゲームなどのサブカルチャーに関わる学識者やクリエイターを集める。企画盛りだくさんのコミケットスペシャル6ではあるが、足を運びたい貴重なイベントだ。

まずラウンドテーブル「コミケットの未来・同人ソフトの未来」は、アカデミックな分野やズアーナリストが中心に、コミケや同人誌を巡る未来を語る。ゲーム分野の専門家が多く登壇するのが目を惹く。
「日本発文化創造:同人文化を中心に」は主に学術面からになりそうだ。サブカルチャー周辺の学術的研究は近年ますます盛んになっている。そうした現象も踏まえて、聞いてみると面白いかもしれない。
そしてクリエイターズトークライブは、「幕張メッセよ! 私は帰ってきた!」と名付けられた。こちらは一線で活躍するクリエイター達がトークするものだ。『フルメタル・パニック』『甘城ブリリアントパーク』の賀東 昭二さん、『ぱにぽに』が氷川へきるさん、『迷い猫オーバーラン!』松智洋さんと豪華な面々だ。プロのクリエイターが同人界隈をどう見るか注目される。
詳細はコミケットスペシャル6のサイトにて確認できる。

「コミケットスペシャル6 ~OTAKUサミット2015~」
http://cmksp.jp/cs6/

■ ラウンドテーブル「コミケットの未来・同人ソフトの未来」
日時: 3月28日(土) 11:20~12:30
場所: OTAKU EXPO セミナーブース(幕張メッセ 5ホール)
http://cmksp.jp/cs6/w/roundtable/

■ アカデミックシンポジウム「日本発文化創造:同人文化を中心に」
日時: 3月28日(土) 12:50~14:20
場所: OTAKU EXPO セミナーブース(幕張メッセ 5ホール)
http://cmksp.jp/cs6/w/academic/

クリエイターズ トークライブ 「幕張メッセよ! 私は帰ってきた!」
日時: 3月29日(日) 13:30~14:30
場所:コミケットスペシャル6~常設ステージ~(幕張メッセ 4ホール)
http://cmksp.jp/cs6/w/talklive/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集