「花とアリス殺人事件」来場者特典に岩井俊二監督の絵コンテを収録 | アニメ!アニメ!

「花とアリス殺人事件」来場者特典に岩井俊二監督の絵コンテを収録

岩井俊二監督初の長編アニメ映画『花とアリス殺人事件』の来場者特典が明らかになった。直筆の絵コンテを完全収録した「アナザーストーリー・コミック」がプレゼントされる。

ニュース
岩井俊二監督初の長編アニメ映画『花とアリス殺人事件』は2月20日に全国公開を迎える。このたび、本作の来場者特典が明らかになった。岩井監督直筆の絵コンテを完全収録した「アナザーストーリー・コミック」がプレゼントされる。

来場者プレゼントの「アナザーストーリー・コミック」は、『花とアリス殺人事件』と前作『花とアリス』の間をつなぐ内容だ。映画鑑賞後に読めば、より深く「花とアリス」シリーズの世界に浸ることができる。
また、岩井監督の絵コンテがどのような筆致で描かれているのかも気になるところである。特典は数量限定のため、無くなり次第配布は終了する。確実に入手したいファンは早めに来場した方がよいだろう。

本作は2004年に岩井監督が原作・脚本・監督を務めた実写映画『花とアリス』の前日譚にあたる。完全オリジナルストーリーであり、二人の少女・花とアリスの出逢いのエピソードが描かれている。
声優には前作のキャストが起用されており、花役を鈴木杏さん、アリス役を蒼井優さんが担当。そのほか、相田翔子さん、平泉成さん、キムラ緑子さん、木村多江さん、郭智博さんと、前作にも出演した俳優陣が、声優として作品に息を吹き込んだ。その熱演にも期待したい。

石ノ森学園中学校へ転校してきた中学3年生の有栖川徹子(通称・アリス)は、一年前にクラスメイトが「四人のユダに殺された」という噂話を耳にする。さらに、アリスの隣の家が花屋敷と呼ばれ、近隣の中学生に怖れられていることも知る。その真相を探るべく花屋敷に潜入すると、そこで待ち構えていたのは、引きこもりのクラスメイト・荒井花(通称・ハナ)だった……。
[高橋克則]

『花とアリス 殺人事件』
2月20日(金) 新宿バルト9ほか全国ロードショー
http://hana-alice.jp
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集