1200円で「クウガ」「セーラームーン」「ゾイド」も アニメ・特撮サウンドトラックの廉価盤シリーズ | アニメ!アニメ!

1200円で「クウガ」「セーラームーン」「ゾイド」も アニメ・特撮サウンドトラックの廉価盤シリーズ

ニュース

コロムビアは人気の特撮やアニメのサウンドトラックがリーズナブル価格で手に入る「ANIMEX」シリーズを復活させる。2015年1月20日から新たに全30タイトルをリリースする。
1990年代の傑作アニメや特撮のサントラが全30タイトルいずれも1200円(税別)と手を出しやすい価格に設定されている。
タイトルは全てデジタルリマスタリングと音質重視のファンにもうれしいだろう。また、完全生産限定版となっており、欲しいタイトルは早めの確保が重要だ。

気になるタイトルだが、いずれも名作ばかりとなっている。まず平成仮面ライダーシリーズの出発点となった『仮面ライダークウガ 音楽集1』が目玉になる。
『仮面ライダークウガ』はロック・サウンを中心とした構成になっている。劇伴音楽の第一人者である佐橋俊彦による音楽をもう一度確認したいところだ。特撮音楽は同じ佐橋俊彦作曲による『激走戦隊カーレンジャー』『星獣戦隊ギンガマン』をはじめ戦隊シリーズ、『特捜ロボ ジャンパーソン』『ブルースワット』『重甲ビーファイター』などがある。

「美少女戦士セーラームーン」関連も充実している。『美少女戦士セーラームーン 音楽集』『美少女戦士セーラームーンR 音楽集』『交響詩 美少女戦士セーラームーンR』『美少女戦士セーラームーンS 音楽集』の4枚がある。
「ゾイドシリーズ」の3タイトル、さらに『爆走兄弟レッツ&ゴー!! MAX MUSIC COLLECTION』や『地獄先生ぬ~べ~ オリジナル・サウンドトラック』『まじかる☆タルるートくん 歌と音楽集’92』など懐かしの作品が多い。手頃な価格だけに1枚と言わず、2枚、3枚と買いたくなってしまいそうだ。

「ANIMEX」シリーズは、2003年9月にリリースをスタートしている。これまでに全6回170タイトルが登場している。一部入手困難なものもあるが、これを機会にこちらももう一度振り返ってみるのもいいかもしれない。

ANIMEX1200
/http://columbia.jp/animex1200/

2015年1月21日発売タイトル 各1200円+税
■ 仮面ライダークウガ 音楽集1
■ 激走戦隊カーレンジャー ミュージックコレクション 
■ 電磁戦隊メガレンジャー ミュージックコレクション
■ 星獣戦隊ギンガマン 音楽集 第一巻 
■ 救急戦隊ゴーゴーファイブ ザ スコア 1 
■ 未来戦隊タイムレンジャー 音楽集1 
■ 特捜ロボ ジャンパーソン ミュージックコレクション
■ ブルースワット ミュージックコレクション 
■ 重甲ビーファイター ミュージック・コレクション 
■ ビーファイターカブト ミュージック・コレクション  
■ ビーロボ カブタック ミュージック・コレクション  
■ テツワン探偵ロボタック ミュージック・コレクション
■ 女バトルコップ オリジナル・サウンドトラック
■ 仮面ライダーSD 音楽集
■ 美少女戦士セーラームーン 音楽集
■ 美少女戦士セーラームーンR 音楽集 
■ 交響詩 美少女戦士セーラームーンR
■ 美少女戦士セーラームーンS 音楽集 
■ ちびまる子ちゃん ミュージックコレクション 
■ ファイティング ブラス オブ キン肉マン キン肉星王位争奪編 オリジナル音楽集
■ まじかる☆タルるートくん 歌と音楽集’92
■ 爆走兄弟レッツ&ゴー!! MAX MUSIC COLLECTION 
■ 地獄先生ぬ~べ~ オリジナル・サウンドトラック
■ ゾイド オリジナル・サウンドトラック+ ~鋼鉄の慟哭~ 
■ ゾイド オリジナル・サウンドトラック+2 ~復活の胎動~
■ ゾイド オリジナル・サウンドトラック+3 ~Mission~ 
■ ガッチャマン オリジナル・サウンドトラック 
■ キャシャーン 音楽集 レジェンド・オブ・キャシャーン
■ 新 破裏拳ポリマー ミュージック・コレクション
■ AIKa ミュージック・コレクション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集