T.M.Revolution、4年ぶり10番目のオリジナルアルバムのリリース発表 | アニメ!アニメ!

T.M.Revolution、4年ぶり10番目のオリジナルアルバムのリリース発表

ニュース

西川貴教のソロプロジェクトT.M.Revolutionは、1996年のデビュー以来、多方面で活躍する。主題歌やテーマ曲も通じて、アニメやゲームファンにもお馴染みである。
2014年には自らが主催者に名を連ねるイナズマロック フェス 2014を大成功させた。また12月31日の大晦日には、NHK紅白歌合戦へ出場した。水樹奈々と共に「紅白2014スペシャル コラボレーション」を熱唱し、その存在感を国民の前に示した。

相変わらずノリまくっているT.M.Revolutiondだが、2015年の年明けと共に大きな発表を行った。4年ぶりのオリジナルアルバムのリリース発表だ。「CLOUD NINE」となるが、T.M.Revolutiondにとっては10枚目のアルバムでもある。記念すべきものになるに違いない。
発売日はすでに告知されている全国ツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION '15」スタート直前の3月25日となった。ツアーの会場でアルバムからの曲も楽しめることになりそうだ。「T.M.R. LIVE REVOLUTION '15」は、4月から9月までおよそ5ヵ月あまりをかけて全国47都道府県をツアーするという大掛かりなもの。アルバムリリースが、これを彩ることになる。

勿論、アニメ、ゲームファンにうれしい楽曲タイアップも積極的だ。アニメでは『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』 のオープニングテーマ「突キ破レル -Time to SMASH!」、エンディングテーマ「Thread of fate」の両方を担当した。ゲームでは『戦国BASARA4』のオープニングテーマ「Count ZERO」を歌う。2015年にも新たなタイアップを期待したいところだ。
気になる10thオリジナルアルバムのタイトルやアルバム詳細は、後日発表する。こちらも心待ちにしたい。

T.M.Revolutionオフィシャルサイト
http://www.tm-revolution.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集