「海月姫」「東京タラレバ娘」、講談社が東村アキコでFacebook元旦広告 | アニメ!アニメ!

「海月姫」「東京タラレバ娘」、講談社が東村アキコでFacebook元旦広告

ニュース

2015年1月1日、講談社は『海月姫』実写映画化記念した特集企画広告をFacobookとウェブサイトで公開した。この企画は新年にあわせたものだ。スペシャルサイでは、東村アキコさんが手がけたマンガ『海月姫』と『東京タラレバ娘』をテーマに特集を組み無料試し読み配信も行っている。
講談社がFacebookを用いた元旦広告企画を行うのは、2014年の『進撃の巨人』を題材とした「進撃の謹賀新年」に続いて今年が2年目となる。映画公開のタイミングで、人気マンガ『海月姫』にフォーカスしたかたちだ。

『海月姫』実写映画化記念・新春スペシャルサイトでは、映画公開中の『海月姫』第1巻と、「このマンガがすごい!2015」でオンナ編第2位に選ばれた『東京タラレバ娘』の第1話を配信している。数多くの人気作を持つ東村アキコさんの世界観を楽しむことができる。
さらに、勝間和代さん、やまもといちろうさん、中野信子さん、おおつねまさふみさんの4人がコメントを寄せる。ネット界に大きな影響力を持つメンバーがどのようなコメントを寄せているのか。

さらに講談社は、元旦新聞広告と連動した「ふきぞめ2015~その言葉から、物語がはじまる」サイトも同日開設した。ふきぞめは新年の抱負・書き初めをマンガの吹き出しにして描くという新しい試みだ。
こちらでは『進撃の巨人』の諫山創さんや「島耕作」シリーズの弘兼憲史さんをはじめとするマンガ家や、作家の伊集院静さんなど多彩な面々がふきぞめを公開する。計96名の抱負は健康祈願やダイエットまで実にさまざま。見ているだけで楽しくなってしまうほどだ。
また、ユーザーもスマートフォンやパソコンからふきぞめを作ってFacebookやTwitterを通じてシェアすることができる。手描きで「ふきぞめ」を表現したい人のために、10種類の吹き出しをダウンロードできるコーナーも展開している。
[高橋克則]

「『海月姫』実写映画化記念・新春スペシャルサイト」
http://kurage.mobi/

「ふきぞめ2015 ~その言葉から、物語がはじまる」
http://fukizome.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集