「ドラえもん映画祭2015」開催 35日間で35作品シリーズ全作を神保町で上映 | アニメ!アニメ!

「ドラえもん映画祭2015」開催 35日間で35作品シリーズ全作を神保町で上映

「映画ドラえもん」シリーズ35周年を記念して、「ドラえもん映画祭2015」を開催する。1月31日から3月6日までの35日間にわたり35作品が神保町シアターにて上映される。

ニュース
1980年公開の『のび太の恐竜』以来、多くの観客を魅了し続けてきた「映画ドラえもん」シリーズは2015年で35周年を迎える。その最新作『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』の公開に先駆け、「ドラえもん映画祭2015」を開催することが明らかになった。
映画35周年にちなみ、1月31日から3月6日までの35日間にわたり35作品が神保町シアターにて上映となる。一部の作品は併映作も同時上映されるなど、封切当時の雰囲気まで楽しめる貴重な映画祭がスタートする。

「ドラえもん映画祭2015」では第1作『のび太の恐竜』から2014年公開の第34作『新・のび太の大魔境』までの全作品が上映される。1981年公開の映画『21エモン 宇宙へいらっしゃい』の併映作品である『ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ』を含めた、全35作を堪能することができる。
ドラミちゃんやドラえもんズなどが活躍する短編や『エスパー魔美 星空のダンシングドール』など、公開当時の併映作品も同時上映される予定だ。こちらも嬉しいポイントと言えるだろう。
会場の神保町シアターは、2010年の映画30周年の際に「ドラえもん映画祭」を開催して満員回続出の大盛況となった。今回も多くのファンで賑わいを見せることは間違いなさそうだ。

「映画ドラえもん」シリーズのプロデューサーは「今回、映画シリーズ35周年という記念すべき年にこのような企画が実現でき、うれしく思います」と喜びのコメントを発表した。
そしてファンに向けて「見ていない作品はもちろん、見たことのある作品にもきっと新たな発見があるはずです。スクリーンの中で大冒険を繰り広げるドラえもんたちをもう一度劇場でお楽しみください!」とメッセージを送った。
上映ラインナップなどの詳細は後日、神保町シアター公式サイトにて更新される。
[高橋克則]

神保町シアター
http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/

「ドラえもん映画祭2015」
場所: 神保町シアター
期間: 2015年1月31日(土)~3月6日(金)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集