川井憲次が音楽、全36曲「ガールフレンド(仮)」オリジナル・サウンドトラック発売 | アニメ!アニメ!

川井憲次が音楽、全36曲「ガールフレンド(仮)」オリジナル・サウンドトラック発売

ニュース

人気ソーシャルゲーム『ガールフレンド(仮)』を原作に、テレビアニメシリーズが制作された。2014年10月からテレビ放送を開始し好評を博している。
アニメでは聖櫻学園を舞台に、ゲームでも描かれたゲームでもお馴染みの女の子たちが活躍する。椎名心実、櫻井明音、村上文緒、クロエ・ルメール、望月エレサらの日常とドラマがさらにたっぷりとなって動き出す。

作品の人気の秘密は、ゲームと同様の豪華な声優陣だろう。佐藤聡美、佐藤利奈、名塚佳織、丹下桜、原田ひとみほか、人気の女性声優陣が勢揃いとなる。
一方で、実力派のアニメ制作スタッフも見逃せない。監督は林直孝、シリーズ構成はベテランの横手美智子が務めている。
そして本作の音楽を『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』や『機動戦士ガンダム00』、『東のエデン』などでお馴染みの川井憲次が担当している。日本を代表する劇伴音楽の大家が作品を魅力的なものにしている。

この川井憲次による音楽がオリジナル・サウンドトラックとしてCD発売されることが決定した。2015年1月21日に、バップよりリリースされる。本作より全36曲を収録、Blu-spec CDのハイクオリティと三方背ケースによる豪華仕様だ。価格は税抜3000円となる。
近年アニメ作品のサウンドトラックは発売されないことも多いだけに、ファンにとってはうれしい一枚となるだろう。川井憲次ファンの要望に応えたものとも言えそうだ。

映画、テレビ番組、アニメなどでお馴染みの川井憲次だが、近年は映画に比べてテレビアニメは少なかった。それが2014年は『ばらかもん』『ワールドトリガー』『ガールフレンド(仮)』と続いている。
重厚な音楽で定評のある川井憲次だが、これまでやや趣が異なる作品となっているのも特徴だ。また実実写では2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』の音楽も決まっている。
CD発売も続いている。7月には「ばらかもん オリジナル・サウンドトラック」を発売、また「Kenji Kawai Original Masters vol.1 ~NHKスペシャル~」のリリースが続いている。さらに「THE NEXT GENERATION パトレイバー オリジナル・サウンドトラック」も発売、2015年2月には『NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オリジナル・サウンドトラック Vol.1』も登場する。

アニメ『ガールフレンド(仮)』
http://girlfriend-kari-anime.jp/  


ガールフレンド(仮)オリジナル・サウンドトラック
定価:\3,000+税
発売日:1月21日(水) 収録曲数:36曲

アニメ『ガールフレンド(仮)』
(C)CyberAgent,Inc. /ガールフレンド(仮)製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集