「デス・パレード」スタッフ、キャスト発表 2015年日本テレビが届けるオリジナルTVアニメ | アニメ!アニメ!

「デス・パレード」スタッフ、キャスト発表 2015年日本テレビが届けるオリジナルTVアニメ

ニュース

日本テレビが世に放つオリジナルアニメ『デス・パレード』が、注目されている。2012年度の若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」で制作された短編作品『デス・ビリヤード』が新たなかたちを得て、テレビシリーズとなる話題作だ。
商業テレビアニメとして、『デス・パレード』どんなかたちで姿を見せるのか。多くの人が楽しみにしていそうだ。

今回発表されたスタッフは、原作が立川譲とマッドハウス、監督・シリーズ構成が立川譲となっている。立川譲は、『デス・パレード』でも監督・脚本として参加している。マッドハウスも『デス・ビリヤード』に続く制作だ。キャラクターデザインと総作画監督は栗田新一、美術監督は平柳悟となっている。
またメインキャストも発表されている。BAR「クイーンデキム」のバーテンダーのデキムは前野智昭が担当する。こちらも『デス・パレード』から引き続きだが、新たにデキムという名前がついている。
さらに「クイーンデキム」で働くことになった黒髪の女役が瀬戸麻沙美、別のバー「ウィーギンティ」のバーテンダーのギンティ役に細谷佳正さん、ふたりのバーテンダー=裁定者の上司ノーナ役を大久保瑠美さんと、新たなキャラクターが加わり物語の広がりを感じさせる。

『デス・パレード』は、死後、人間の魂が集まる不思議なBARが舞台となる。ここにふたりの死者が客としてやってくる。
白髪のバーテンダーであるデキムは、「お二人にはこれより、命を懸けてゲームをしていただきます」と語り、命をかけたゲームが繰り広げられる。裁定者であるデキムは、ゲームの後に裁定をくだすことになる…。少しビターでエッジの効いたそんな作品になりそうだ。

またテレビ放送に先立って、12月28日にシネマート新宿 スクリーン1にて先行上映会が開催されることになった。当日は立川譲監督、前野智昭、瀬戸麻沙美ら登壇する予定だ。
価格は2,000円(税込)、11月27日10時から12月2日まで23時59分まで、イープラスにて先行予約を受け付ける。

『デス・パレード』
http://www.ntv.co.jp/deathparade/

[スタッフ]
原作: 立川譲/マッドハウス
監督・シリーズ構成: 立川譲
キャラクターデザイン・総作画監督: 栗田新一
美術監督: 平柳悟
撮影監督: 川下裕樹
色彩設計: 堀川佳典
CG監督: 廣住茂徳
編集: 河西直樹
音楽: 林ゆうき
音響監督: 本山哲
制作: マッドハウス

[キャスト]
デキム: 前野智昭
黒髪の女: 瀬戸麻沙美
ノーナ: 大久保瑠美
ギンティ: 細谷佳正

『デス・パレード』
(C)立川譲/「デス・パレード」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集