映画「ストロボ・エッジ」15年3月14日公開決定 特報映像は名場面の数々を30秒に凝縮 | アニメ!アニメ!

映画「ストロボ・エッジ」15年3月14日公開決定 特報映像は名場面の数々を30秒に凝縮

ニュース

(C)2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社
  • (C)2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社
  • (C)2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社
  • (C)2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社
咲坂伊緒さんの大ヒット少女マンガ『ストロボ・エッジ』が、実写映画化される。その公開日が2015年3月14日に決定した。“好き”がいっぱい詰まった作品だけに、ホワイトデー公開というまさにぴったりの日程となった。
公開日決定に合わせて、本作の特報映像の配信も開始した。こちらも“好き”がいっぱい詰め込まれた30秒である。主人公・木下仁菜子を演じる有村架純さんのモノローグが、登場人物全員片思いという切ないラブストーリーを彩っている。

『ストロボ・エッジ』の特報は、木下仁菜子のモノローグと、”「好き」が積もっていく―。”という原作のフレーズを中心に表現する。彼女がいる相手に想いを伝えてしまった仁菜子と、その告白を一度は断ったものの一途な彼女に轢かれていく一ノ瀬蓮の姿を映し出す。電車内で寄り添う二人の様子や、蓮の親友・安堂拓海と仁菜子のキスなど、名場面の数々が散りばめられた。
映像のラストを締めくくるのは「答えてくれるまで帰さない」と仁菜子を強引に引き止める蓮の姿。原作ファンにはたまらない見所が満載で、胸が締め付けられる必見映像となった。



本作のキャストも要注目の面々が起用されている。恋に奥手な女子高生・木下仁菜子役は、映画・ドラマ・CMと幅広い活躍を見せる有村架純さんが担当。その相手役の一ノ瀬蓮は『仮面ライダーフォーゼ』で主演を務めた福士蒼汰さんが選ばれた。
仁菜子を好きになる安堂拓海役の山田裕貴さん、蓮の彼女・是永麻由香役の佐藤ありささんなど、豪華なメンバーが全員片思いの難しい役柄を演じていく。

『ストロボ・エッジ』は2007年から2010年にかけて「別冊マーガレット」(集英社)で連載され、シリーズ全10巻・累計470万部を数える人気作である。
咲坂伊緒さんの作品は現在連載中の『アオハライド』が2014年7月にアニメ化、12月には実写映画公開を控えている。本作もそれに続くかたちで大きな話題を集めそうだ。
[高橋克則]

『ストロボ・エッジ』
2015年3月14日(土)全国ロードショー
http://www.strobe-movie.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集